「舟盛りカツ丼」がスゴかった! 学食でデカ盛りメニュー誰が買う? トヨタ東京自動車大学校に聞いた

「舟盛りカツ丼」、さらに「鍋焼きそば」まで。トヨタ東京自動車大学校の公式ツイッターが、学食のスペシャルメニューとして非常にボリュームのある“デカ盛りメニュー”を投稿しています。どんな料理なのか、そしてどんな人が食べているのか。担当者に聞きました。

「舟盛りカツ丼」「鍋焼きそば」などのスペシャルメニューが存在

 トヨタ東京自動車大学校の公式ツイッターが、2022年5月20日に大量のカツ丼が盛られた「舟盛りカツ丼」の画像をツイートしました。同アカウントでは、他にも「鍋焼きそば」や「スペシャルサンド」といったメニューを投稿しています。

 このスペシャルメニューは同学校の食堂で提供しているもの。一体どのような料理なのか、トヨタ東京自動車大学校に実際に聞いてみました。

見て楽しい、食べて美味しい!「舟盛りカツ丼」(トヨタ東京自動車大学校公式ツイッターより)
見て楽しい、食べて美味しい!「舟盛りカツ丼」(トヨタ東京自動車大学校公式ツイッターより)

 画像を投稿した学生課の担当者によると、これらスペシャルメニューは、月に2回くらいの割合で登場する特別な料理だそうです。

 見てわかるようにとてもひとりで食べきれるような量ではなく、学生たちが数人で分け合って食べています。学生が4、5人くらいでお金を出し合うと、格安でお腹もいっぱいになるようです。

 人気は割と高く、食堂の営業が終わるまで売れ残ってしまうことはほとんどないといいます。

 もともと食堂のスタッフが「変化が合った方が面白くて良いだろう」という考えから、イベント的に始めたそうですが、見事に成功している模様。

 ちなみに過去には、普通の弁当を5人前くらいの量で用意したこともあったそうです。

 投稿を見たSNSユーザーからは、「これがトヨタの底力の源か」「カツ舟盛り?」など、驚きの声が上がっていました。

【画像】パワーワードが大渋滞! 「舟盛りカツ丼」「鍋焼きそば」トヨタ印のデカ盛りメニューたちを画像で見る(10枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント