片道1000km! 「東京から山口まで!」タクシーで行ける? 長距離&高額請求は運転手にとってメリットある? 素直に喜べない事情とは

タクシーで移動すると、公共交通機関よりもはるかに多くの料金が必要です。しかし、意外にもタクシーで長距離を移動する人は少なくないようです。いったい、どんな事情があるのでしょうか。

タクシーの長距離移動は意外と多い?

 タクシーを利用するタイミングは人それぞれですが、公共交通機関よりもはるかに高額であることを考えると、1万円を超えるような距離をタクシーで移動する人はよほどの事情がある人に限られます。
 
 しかし、意外にもタクシーで長距離を移動する人は少なくないようです。いったい、どんな事情があるのでしょうか。

長距離を希望するお客は以外と多い? そんなときの運転手は嬉しい?
長距離を希望するお客は以外と多い? そんなときの運転手は嬉しい?

 例えば、渋谷から横浜までタクシーで移動すると、おおよそ1万円から1万2000円ほどの料金が掛かりますが、東急東横線で行けばわずか280円です。

 一方、都心を走る個人タクシーの運転手の人達に「これまでもっとも遠くへ送迎した場所」を聞くと、長距離移動にタクシーを利用している人が意外に多いことがわかります。

 東京都内を中心に、小田原や川越、宇都宮といった関東近郊の都市を挙げる運転手はめずらしくありません。

 これらの都市は東京都心部の通勤圏内であるため、終電を逃してしまった場合などにはタクシーを利用して帰るという選択肢もあるかもしれません。

 ちなみに、新宿から宇都宮までタクシーで移動した場合、高速料金を含めて5万円から6万円です。

 一般的な会社員であれば目の飛び出るような金額ですが、会社の経費を自由に使えるような立場の人だったり、複数人でワリカンする予定だったりするのであれば、決して支払えない金額ではありません。

 また成田空港への送迎もめずらしくないようです。新宿から成田空港へは3万5000円ほどの料金が必要ですが、公共交通機関の少ない深夜便へ搭乗だったり、公共交通機関ではどうしても間に合わない場合などには、タクシーを利用することもあるようです。

 さらにかなり遠いところでは、長野県大町市へ送迎したという運転手もいました。タクシー料金は11万円近くにもおよんだそうですが、問題なく支払われたようです。

 一見、無茶な利用のように思えますが、もし大町市に住む親族や知人が事故や急病などに見舞われた場合、一刻も早く駆けつけようとすればタクシーは最善の策のひとつです。

 とくに、それが深夜であった場合には、始発を待って移動するよりもかなり早く現地に到着することができます。

 このように、なんらかの事情によって急いで移動しなければならない場合には、やむをえずタクシーで長距離移動することもありそうです。

【画像】対面で座るタクシーが凄い! 長距離はツラい…大型タクシーの内外装を見る!(40枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント