夢の新型2ショット実現! 赤い「GRスープラ」&青い「フェアレディZ」お披露目! 「Zには負けませんから」の勝負がアツい!

2022年5月2日にTOYOTA GAZOO Racingは、公式SNSにて赤い「GRスープラ」と青い「フェアレディZ」の2ショットを投稿しました。

これはアツいぜ! 赤い「GRスープラ」&青い「フェアレディZ」お披露目!

 日産は、2022年4月25日に新型「フェアレディZ」全グレードの価格を発表を発表しました。
 
 その3日後となる28日にはトヨタが新型「GRスープラ(6速MT仕様)」を世界初公開しています。
 
 2022年は永遠のライバルともいえる2台の話題に注目されますが、とある場所で夢の2-ショットが実現しました。

なんて贅沢な2ショットなの! スーパーGTの設営時に撮影されたトヨタ「GRスープラ」と日産「フェアレディZ」(画像:TOYOTA GAZOO Racing 公式SNS)
なんて贅沢な2ショットなの! スーパーGTの設営時に撮影されたトヨタ「GRスープラ」と日産「フェアレディZ」(画像:TOYOTA GAZOO Racing 公式SNS)

 TOYOTA GAZOO Racingは、2022年5月2日に次のような投稿をしています。

「明日5/3からは #SUPERGT Rd.2 富士スピードウェイ

 TGRブース設営中のイベント広場にて、お隣のNISMOさん(@NISMO_JP)と2台並べて記念撮影を行いました

 皆さまのご来場をお待ちしております」

 この投稿からも分かる通り、スーパーGTの大会に出展するブースの設営時に撮影されたようです。

 2台に関しては、歴代を通して良きライバル関係が続いていますが、2022年1月に開催された東京オートサロン2022にて、トヨタ社長の豊田章男氏による「Zには負けませんから」という発言からさらに白熱しています。

 2022年はそれぞれのタイミングでGRスープラのティザーや世界初公開、新型フェアレディZの日本発表や価格発表などがおこなわれていました。

 その一方で、2022年のスープラGTシリーズに新型「Z」が復活したことでトヨタ「GRスープラ」とホンダ「NSX」との三つ巴の戦いに注目が集まっていたのです。

 また、今回の2ショットはその後方に置かれる赤「GR86」と青「SUBARU BRZ」の展示ともリンクしています。

 この2台はTOYOTA GAZOO Racingとスバルが「いっしょにいいクルマつくろう!」というプロジェクトをもとに「#SportscarForever」というテーマのもと赤いGR86と青いSUBARU BRZがメインビジュアルとなっていました。

 今回のGRスープラとフェアレディZも同じく赤と青ということで、4台のコラボレーションが生まれたというわけです。

 この投稿に対してユーザーからは「是非この2台には切磋琢磨していただき日本のスポーツカー市場を元気にして欲しいですね」、「どちらももとても魅力的な車です」といった声が寄せられています。

※ ※ ※

 また、GRスープラが世界初公開された28日には、日産/NISMOから新型フェアレディZをベースとしたレースカー新型「Nissan Z」でスーパー耐久(富士24時間レース/ST-Qクラス)に参戦することが明かされています。

 富士24時間レースにはGRスープラも参戦。さらに、ST-Qクラスではカーボンニュートラル燃料を使ったGR86とSUBARU BRZや水素エンジンを搭載するカローラ、バイオディーゼルを使ったマツダ「マツダ2」が参戦するなど、メーカーの垣根を超えた取り組みが話題となっています。

 2022年は、GRスープラ、フェアレディZをはじめとした国産スポーツカーが盛り上がっている年ともいえ、クルマ好きにはたまらない時代かもしれません。

日産・フェアレディZ のカタログ情報を見る

トヨタ・スープラ のカタログ情報を見る

【画像】ヨダレ注意! 夢の2ショットがこれだ! 赤いGRスープラと青いフェアレディZの実車を見よ!(23枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント