トヨタが新型「ヴェロス」を連投!? 迫力グリル装備したSUV風ミニバン 約290万円から 比で発売

トヨタ・フィリピン法人がSUV風ミニバンの新型「ヴェロズ」を現地で発売しました。

SUVルックが特徴の新型「ヴェロス」 どんなMPV?

 トヨタのフィリピン法人が、新型「ヴェロズ」を現地で2022年4月29日に販売開始しました。

トヨタ新型「ヴェロズ」
トヨタ新型「ヴェロズ」

 新型ヴェロズは、SUVルックの外観を持つMPVカテゴリ(日本でいうミニバン)で、ラインナップされているモデルです。2021年11月にインドネシアで初公開され、今回フィリピンにも導入されました。

 ボディサイズは全長4475mm×全幅1750mm×全高1700mmで、3列シートを装備。

 フロントフェイスは、六角形の大型フロントグリルやスキッドプレート、シャープな形状のヘッドライトが特徴的です。

 キーレススマートエントリーとプッシュスタートシステム機能、ワイヤレススマートフォン充電機能なども搭載しています。

 1.5リッターの直列4気筒ガソリンエンジンを搭載し、トランスミッションはCVTが組み合わされます。ドライブモードはノーマル、エコ、スポーツの3つから選択可能です。

 フィリピン市場における新型ヴェロズの価格は118万5000ペソ(約290万円、1ペソ2.45円で計算)から設定されています。

 販売を記念したイベントで、同社の岡本淳宏社長は「新しい冒険を発見しようとする家族や友人に向けて、この新しいコンパクトSUVを紹介します」とコメントしました。

【画像】トヨタが新型「ヴェロズ」連投か!? 巨大グリル採用した“ドヤ顔” 画像で見る(38枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. トヨタがドヤ顔を卒業するのはいつの日でしょうか。