新型「高級SUV」が早くも公道を走った! マツダ新型「CX-60」の新たな画像を独で公開!

2022年3月7日にマツダのラージ商品群の第1弾モデルとして世界初公開された「CX-60」ですが、2022年4月26日にドイツマツダから新たな写真や情報が発表されました。ナンバー付きで公道を走る写真や、ボディカラーや内装色、ホイールラインナップなども確認できます。

公道を走るマツダ新型「CX-60」の優雅な姿に注目!

 2022年3月7日に、マツダは“ラージ商品群”と呼ばれる新たな商品群の第1弾モデルとして「CX-60」を世界初公開しました。

 その後2022年4月7日に日本仕様の概要も発表され、4種類のエンジンラインナップや、「プレミアムモダン」「プレミアムスポーツ」の2種類の内装バリエーションが設定されるなど、追加の情報が公開されました。

 そして2022年4月26日に、ドイツマツダが「CX-60」の新たな内外装デザインの写真を公開しました。

マツダ新型「CX-60」が早くも公道を走った!
マツダ新型「CX-60」が早くも公道を走った!

 ドイツマツダが新たに公開した画像は、マシーングレーメタリックとソウルプレミアムメタリックの2台。2.5リッター直列4気筒エンジンのプラグインハイブリッドモデルで、内装はブラックカラーのレザー仕様のようです。

 画像からは、2台のCX-60がドイツのワインディングを走る姿のほか、横長に光るリアテールランプ、フロントフェンダーに装着されるPHEVのエンブレム、車両後方右側にある充電ポート、ブリヂストン社製アレンザの20インチタイヤ、ボンネット内のエンジンカバーなどが確認できます。

 また内装の画像も多く掲載されており、ブラックレザーのシートや、センターコンソールやドアトリムに使用されるアルミパネルなどから質感の高さが伝わってくる印象です。

 また12.3インチのフル液晶メーターの表示やエアコンの操作パネル、シフトノブ奥にある「MI-Drive」のモード切り替えスイッチなど、細かい操作系なども確認することができます。
 
 またドイツ仕様のCX-60のグレード名、ホイールやボディカラーラインナップなども発表されています。

 ホイールはベーシックな「プライムライン」の18インチホイールのほか、「エクスクルーシブライン」「ホムラ」「タクミ」の各グレードには3種類の20インチホイールを設定。

 ドイツ仕様のボディカラーは走行画像にあるマシーングレーとソウルレッドクリスタルのほか、アークティックホワイト、ロジウムホワイト、プラチナクォーツ、ソニックシルバー、ジェットブラック、ディープクリスタルブルーの計8色がラインナップされています。

※ ※ ※

 新型CX-60は、山口県防府市にあるマツダの工場で欧州向け仕様の生産がすでに始まっており、日本仕様の販売は2022年初秋頃を予定しています。

【画像】ボディーカラーやホイールバリエーションも公開!ドイツの街並みを走るマツダ「CX-60」をもっと見る(全47枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント