高級ハッチバック市場に殴り込み! 新型「DS4」登場 “世界で最も美しいクルマ”が日本上陸

2022年1月にフランス・パリで開催された「第37回国際自動車フェスティバル」において「Most Beautiful Car of the Year」を受賞、「世界でもっとも美しいクルマ」に選ばれたDSオートモビルズの新型「DS4」が日本で発売されました。ガソリン/ディーゼル/PHEVと3つのパワートレインで登場です。

ガソリン、ディーゼル、PHEVの3つのパワートレインを用意

 ステランティスジャパンは2022年4月28日、DSオートモビルのCセグメントハッチバック、新型「DS4」を発表しました。

DSオートモビルの新型「DS4」
DSオートモビルの新型「DS4」

 DS4は「DS7クロスバック」「DS3クロスバック」「DS9」に続くDSオートモビル4番目のモデルです。

 ボディサイズは全長4415mm×全幅1830mm×全高1495mm、ホイールベースは2680mm。世界的に人気のプレミアムCセグメントに投入されるDSオートモビルズの戦略的な基幹モデルとなります。

 パワートレインは3種類を用意。最高出力130馬力・最大トルク230Nmを発生する1.2リッター直列3気筒ガソリンターボ「Pure Tech」、130馬力・300Nmを発生する1.5リッター直列4気筒ディーゼルターボ「Blue HDi」に加え、システム最高出力225馬力・システム最大トルク360Nmを発生する1.6リッター直列4気筒+モーターのPHEV「E-TENSE」を用意します。PHEVモデルはWLTCモードで56kmのEV走行が可能です。

 組み合わされるトランスミッションはすべて8速ATとなります。

 最新のパワートレインと軽量ボディにより、WLTCモード燃費はガソリンのDS4 Pure Techで17.7km/L、DS4 Blue HDiが21.2km/Lを達成します。

 エクステリアは流麗で彫刻的なプロポーションを強調、パリのものづくりの技と美学「サヴォア・フェール(SAVOIR-FAIRE)」が息づくDSならではのフレンチラグジュアリーを体現しています。

 2022年1月にパリで開催された「第37回国際自動車フェスティバル」において「Most Beautiful Car of the Year」を受賞、「世界でもっとも美しいクルマ」に選ばれたといいます。

 エクステリアだけでなくインテリアもエレガントでピュアな室内空間を表現。ダッシュボードは継ぎ目のないシームレスな造形で、中央部からは従来の大きなエアコン吹出口を廃し、新たなベンチレーションシステム「DSエア」を採用。またスマホのように直感的な操作が可能な10インチタッチスクリーンやボイスコントロール機能を備えたナビゲーション「DS IRIS SYSTEM」など、DS初となる新たな先進装備を数多く搭載しています。

 実用性も高く、荷室容量はクラストップレベルの430リッター(ガソリン/ディーゼル)、390リッター(PHEV)を誇ります。

 消費税込みの車両価格は以下のとおりです。

・DS4 TROCADERO Pure Tech:398万円
・DS4 RIVOLI Pure Tech:449万円
・DS4 RIVOLI BlueHDi:469万円
・DS4 RIVOLI E-TENSE:572万円

※ ※ ※

 新型DS4の国内導入を記念して、フランス語で「The First」を意味する特別仕様車「DS4 LA PREMIERE(DS4ラ・プルミエール)」が50台限定で発売されます。

 ボディカラーはグリラケおよびクリスタルパールのメタリック2色を設定、クリオロブラウン・ナッパレザーシートやスライディングガラスルーフ、DSナイトビジョンなどの特別装備を設定しています。

 DS4ラ・プルミエールの消費税込みの車両価格は以下のとおりです。

・DS4 LA PREMIERE Pure Tech:514万円
・DS4 LA PREMIERE BlueHDi:534万円
・DS4 LA PREMIERE E-TENSE:642万円

DS・DS4 のカタログ情報を見る

これぞ高級フレンチ!新型「DS4」を【画像】でチェック(39枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント