ついに斬新ハンドルを操った!? 世界初公開されるレクサス新型SUV「RZ」運転シーン写った興奮動画を先行公開

2022年4月20日に発表されるレクサス新型「RZ」の走行動画が公開されました。どのような内容なのでしょうか。

レクサス「RZ」の走行動画が公開!特徴的な異形ステアリングを操舵する場面も

 レクサスは2022年4月7日、同20日に世界初公開となる新型「RZ」の走行動画をSNSで公開しました。

個性的な斬新ハンドルともいえる異形ステアリングを操舵する場面も
個性的な斬新ハンドルともいえる異形ステアリングを操舵する場面も

 新型RZは、レクサスが掲げる電動化ビジョン「Lexus Electrified」に基づく同ブランド初のバッテリーEV専用モデルとなります。

 2021年12月14日にトヨタが開催した「バッテリーEV戦略に関する説明会」で、プロトタイプの外観を公開。

 また2022年4月5日には特徴的な内装のティザー画像が公開されました。

 そして今回新たに、偽装が施されたプロトタイプと思われる車両の走行映像をSNSで公開。

 映像内では、駐車場に並ぶ3台の偽装が施された車両、テストコースのバンクを走る姿、ガラスルーフが採用されていると思われる外観、2本の角のような特徴的な形状のリアルーフスポイラーが映し出されています。

 また、個性的な斬新ハンドルともいえる異形ステアリングを操舵する場面などが確認できます。

 レクサス新型RZは、2022年4月20日にオンライン上で公開される予定です。

【画像】レクサス新型「RZ」が走った!写真をもっとみる(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. プリウスのシフトノブ同様、基本を変えるのはやめた方がいい
    変えるならより合理性がなくてはならない。
    おそらく事故が増えるだけで、トヨタは過去から何も学んでいない。

  2. 駐車場入れる時やり難そう
    ああ、自動駐車機能使えってことか