超高級電気自動車が誕生! メルセデス・ベンツ初のプレミアムSUV型EV「EQS SUV」まもなく世界初公開

2022年4月19日に、メルセデス・ベンツ初のプレミアムSUVタイプの電気自動車(EV)「EQS SUV」が世界初公開されます。最大7人乗りとなる大型SUVは、いったいどんなモデルなのでしょうか。

3列7人乗りのフルSUVタイプの電気自動車

 独メルセデス・ベンツは2022年4月5日、メルセデスブランド初となるプレミアムSUV型電気自動車(BEV)「EQS SUV」を同年4月19日に世界初公開すると発表しました。

メルセデス・ベンツ初のラグジュアリーSUV型EV「EQS SUV」のテスト風景
メルセデス・ベンツ初のラグジュアリーSUV型EV「EQS SUV」のテスト風景

 EQS SUVは、プレミアムおよびラグジュアリークラスのBEVのための新モジュラーアーキテクチャーに基づく3番目のモデルとなります。

 このモデルは、セダンモデルの「EQS」(日本未発売。2022年中に登場予定)の先進的なデザインと快適性に、人気の高いSUVのスペースと多用途性を融合したといいます。

 インテリアには直感的に操作可能なデジタル機器と革新的なトリムが融合、「MBUXハイパースクリーン」によりアバンギャルドな雰囲気を醸し出しています。またレスポンスの良い4MATIC(4WD)と組み合わせ、オフロードの走行も可能だといいます。

 ボディサイズや搭載するモーター、バッテリー容量など、詳細なスペックはまだ明らかになっていません。

 メルセデス・ベンツは3大陸7拠点でメルセデスEQシリーズを生産しますが、EQS SUVは米国アラバマ州にあるタスカルーサ・メルセデス工場で、EQEとともに生産される予定です。

※ ※ ※

 2021年9月4日に世界初公開された超高級SUV型EV「コンセプト メルセデス−マイバッハEQS」は、このEQS SUVをベースにしたメルセデス・マイバッハブランドで初のEVです。

 ただし新型メルセデス・マイバッハEQSのインテリアは、左右独立した後席を備える4人乗り仕様となります。

 インパネ全体に広がるワイドスクリーン「MBUXハイパースクリーン」は、マイバッハ専用のディスプレイスタイルとコンテンツを表示。安全に配慮し、運転中にドライバーが助手席側の12.3インチ有機ELディスプレイを見ていることを車内カメラが検知すると、コンテンツに応じてそのディスプレイの輝度が下がるという機能も採用されています。

【画像】まもなく登場! メルセデスのSUVタイプの新EV「EQS SUV」を画像でチェック(31枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント