まさかの斬新ハンドル採用!? レクサス新型SUV「RZ」内装を世界初公開へ! 詳細発表まで秒読み!

レクサスは2022年4月20日に新型「RZ」の詳細をオンラインで発表します。先行公開された画像から、異形ステアリングホイールの採用が明らかになっています

異形ステアリングホイールを採用

 2022年4月5日、レクサスは、SUVタイプの新型EV「RZ」の詳細を同月20日にオンラインで発表すると明らかにしました。

レクサスが先行公開した新型「RZ」の画像
レクサスが先行公開した新型「RZ」の画像

 新型RZは、レクサスブランドが掲げる電動化ビジョン「Lexus Electrified」の実現に向けた取り組みの起点となるモデルです。

 2021年12月14日にトヨタが開催した「バッテリーEV戦略に関する説明会」のなかで、プロトタイプとして外観は公開されていたものの、当時は内装が披露されていませんでした。

 新型RZ初公開を前に、レクサスはティザー画像2枚を公開。

 内装の画像からは、異形ステアリングホイールを採用した運転席周りが明らかになっています。

【画像】斬新すぎるハンドル採用!? レクサスが新型「RZ」を早くも披露!? 先行公開された画像を見る(20枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. ステア・バイ・ワイヤーですね。スカイラインと違ってメカリンクなしでしょう。この次は自動運転で格納式かジョイスティックのようなものになるかでしょう

  2. SUVにヨークステアリングホイールはあまり似合わないと思う、
    より一層ハンドルの操舵角減って
    最小回転半径大きくなって小回り利かなくなりそうだし。

  3. フロントのデザインがカッコいい
    EVらしさも出しつつレクサスってわかる

    • 個人的な見解だけど
      〇ンタイ仮面やデッドプールのマスクみたいに見えてしまい
      カッコいいとは思えないんだけど…

  4. トヨタにとって、ステアリングの理想はジョイスティック。一部車種の丸いホーンパッド採用は、ごく最近マツダの影響を受けてのこと。 私にとっては回すものなので、ホーンパッドがが丸くない車は候補から外れる。