カローラの「C」エンブレム消滅!? テンロクターボ搭載トヨタ新型「GRカローラ」はベース車の面影ある?

トヨタのスポーツカーブランド「GR」から新型「GRカローラ」が世界初公開されました。ハッチバックの「カローラスポーツ」をベースとする新型GRカローラですが、両車の違いはどのようなところにあるのでしょうか。

スゴいカローラ出た! 新型GRカローラがアツい!

 トヨタのモータースポーツ部門「TOYOTA GAZOO Racing」が手掛けるスポーツカーブランド「GR」から、新型「GRカローラ」が2022年後半に発売されることになりました。

 新型GRカローラはハッチバックの「カローラスポーツ」をベースにした高性能モデルですが、同じカローラでもまったく異なるモデルとなっているようです。

 そこで新型GRカローラとカローラスポーツを比較してみます。

上:新型GRカローラ/下:カローラスポーツ
上:新型GRカローラ/下:カローラスポーツ

 新型GRカローラは、「GRスープラ」「GRヤリス」「GR86」に続く第4のモデルとして登場。

 もともとカローラは、トヨタのWRC初優勝を飾った「TE25カローラ」や、その後1000湖ラリーを制した「カローラ・レビン」など、「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」の礎を築いてきましたが、「お客さまを虜にするカローラを取り戻したい」という豊田章男社長の強い思いで、GRカローラの開発が始まったといいます。

 ベースのカローラスポーツとの違いは多岐にわたりますが、まずひとつ目の違いは搭載されるエンジンです。

 カローラスポーツは1.8リッターハイブリッドと1.2リッターターボをラインナップしますが、新型GRカローラはGRヤリスにも搭載される1.6リッター直列3気筒インタークーラーターボを搭載。

 エンジンは排気効率向上などによってさらに強化した結果、最高出力304馬力を達成するなど、カローラスポーツとは別次元のマシンとなっています。

 さらに、デザインも個性なバルブ付き3本出しマフラーを採用することにより(カローラスポーツは左右2本出し)、排圧低減と消音性能を両立させ、圧倒的な加速と気持ち良い回転数の伸びがより感じられるエンジンに仕上げました。

 駆動方式も両車の違いのひとつです。

 カローラスポーツはハイブリッド車が2WD、ターボ車が2WDと4WDを設定していますが、新型GRカローラは、電子式多板クラッチによる前後駆動力可変システム採用の「GR-FOUR」というスポーツ4WDシステムを搭載。

 これはGRヤリスにも搭載されるものですが、GRカローラでは駆動配分を制御する4WDモードと、アクセル応答性やステアリングなどを制御するドライブモードを分け、ドライバーの好みや走行環境に応じた選択を可能にしました。

【画像】オマエ、ホントにカローラか!? 3本出しマフラー&エアロが過激な新型GRカローラ爆誕!(43枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. そもそも普通のカローラでも北米仕様はトヨタマークなんだが
    少し調べたらわかるだろ

  2. アメリカには衝突軽減装置の義務化は無いですけど💦
    日本では既に非装着車の認可は締め切られてますから
    実質MT車の新車は出せないよねぇ💦
    S4stiと同じ様にCVTのみで出だすんかなぁ⁉️