ホンダ新型「ステップワゴン上質仕様」にうっとり クロームメッキで「控えめに主張!?」 スタイリッシュ顔のデザインとは

2022年春に発表・発売予定となっている新型「ステップワゴン」ですが、スパーダ向けの純正アクセサリーとしてシンプルな外観に際立つ、上質感と精悍さをテーマとした「Emotional Solid」が設定されています。

大人感マシマシの新型ステップワゴンとは

 2022年1月7日にジャパンプレミアとなったホンダの新型「ステップワゴン」。
 
 同車は2022年春に発表・発売予定となっていますが、それに先駆けて先行サイトにて「純正アクセサリー」を公開しています。
 
 なかでもスパーダに設定される豪華さを主張する「Emotional Solid」とはどのようなものなのでしょうか。

新型「ステップワゴン スパーダ」に設定される純正アクセサリーの「エモーショナルソリッド」
新型「ステップワゴン スパーダ」に設定される純正アクセサリーの「エモーショナルソリッド」

 新型ステップワゴンには異なる「AIR(エアー)」と「SPADA(スパーダ)」、さらに上質な「SPADA PREMIUM LINE(スパーダプレミアムライン)」がラインナップされています。

 デザインにおいては、エアーは「クリーンに、シンプルに」というテーマに対して、スパーダは「より上質なこだわりの仕立て」という異なる世界観を展開。

 とくに、スパーダに設定される純正アクセサリーでは主張しすぎないメッキ加飾が採用されています。

 フロント部分ではダーククロームメッキとプラチナクロームメッキという光沢を抑えた「フロントグリル」を用意。

 さらに、フォグランプにもダーククロームメッキとプラチナクロームメッキが選べる「フォグライトガーニッシュ(LEDビームライト付)」を設定しています。

 足元では、すこしレトロ調なデザインとなるハイコントラストシルバー塗装が施された「アルミホイール」が用意されました。

 インテリアでは、エアー/スパーダともにホンダ純正ナビゲーションシステム「Gathers」として「11.4インチ Honda CONNECT ナビ」や「15.6インチリア席モニター」、「ハイグレードスピーカーシステム」などもラインナップ予定としています。

 近年は、光沢の強いメッキが採用されることが多いなかで、光沢が控えめのクロームにすることでより「大人な」印象をスパーダで表現出来るかもしれません。

ホンダ・ステップワゴン の中古車をさがす

ホンダ・ステップワゴン のカタログ情報を見る

【画像】ラグジュアリーな新型ステップワゴン? 控えめに主張するアイテムとは(65枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント