「待ちに待ってた…!」 日産「ノート」の 現在「納期」はどんな感じ? 長いのは「オーラ」か

日産のコンパクトカー「ノート」は、2021年12月に「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したモデルです。そんなノートの納期は現在どのくらいで、ユーザーからはどのような声が挙げられているのでしょうか。

人気コンパクトカー「ノートシリーズ」 現在納期は4か月ほど

 日産のコンパクトカー「ノート」は、2021年12月に「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したモデルで、2021年の登録車販売台数でも第5位にランクインしています。人気車種です。
 
 そんな人気車種であるノートの2022年3月中頃現在の納期はどのくらいなのでしょうか。また、ユーザーからはどのような声が挙げられているのでしょうか。

ノートシリーズのなかでも「ノートオーラ」は納期が長くなっているという
ノートシリーズのなかでも「ノートオーラ」は納期が長くなっているという

 2020年末に3代目にフルモデルチェンジしたノートは、先代でガソリン車とハイブリッド車(e-POWER)の2種類のラインナップでしたが、パ現行ノートではハイブリッド車(e-POWER)のみ設定されています。

 また、バリエーションが豊富で、ノートにおいて「ノート(標準車)」、「ノート オーテック」、「ノート オーテック クロスオーバー」、さらに派生モデルとして「ノート オーラ」(標準車)、「ノート オーラ ニスモ」といった街乗りからラグジュアリー、スポーティ、アクティブといったさまざまなユーザーに向けて展開されています。
 では、昨今半導体不足や新型コロナウイルスなどの影響で納期が長くなる傾向にあるなかで、ノートシリーズの納期はどれくらいなのでしょうか。

これについて、日産の販売店担当者は「グレードや仕様にもよりますが、納期は4か月ほどが見込まれており、3月現在にオーダーとなると納車は7月頃となります」といいます。

 ノートは、グレード展開が豊富で振り幅が広い分、納期にも多少のばらつきがあるようで、なかでもノート オーラの納期が最も長いといいます。、オーダーのタイミングによっては、半年ほど納車を待ったというユーザーもいるようです。

 そんなノートの納期に対するユーザーからの声について、前出の担当者は「『遅すぎる』といった声はあまり耳にしませんが、納期が遅延する可能性について質問されることは多く、納期に対して不安を抱えている人はいらっしゃる印象です」と話します。

 実際にSNSを見てみると、「ノートを同時期に契約した友人は納期が1か月後ろ倒しになったらしい…」、「あと2か月で納車されるのかな…」、「いまのクルマの車検切れる前に納車されないと困る」といった声も見られ、予定通りの納期を切望している人が多いことがうかがえます。
 
 一方で、晴れて納車されたユーザーからは「パーツのカタログとかを見て耐え抜きました」、「待ちに待ってた…!」、「毎日のように動画を見続けてたから感慨深い」と喜びの声が挙げられています。

※ ※ ※

ノートの納期は2022年3月中頃では4か月ほどとのことですが、最近は納車に半年以上かかるモデルも珍しくないため、やや短いように感じるという人もいるかもしれません。

 ただ、かつてはオーダーから納車まで約1か月から2か月が一般的だったため、そうしたことを考慮すると、ノートも納期長期化の影響を受けているといえるでしょう。

 今後も納期が長くなる可能性はあることを想定して、早めの購入を検討するのも良いかもしれません。

日産・ノート の中古車をさがす

日産・ノート のカタログ情報を見る

【画像】プレミアム感マシマシなコンパクトカー! 高級志向の「オーラ」を見る!(43枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. オーラニスモを一月はじめに注文
    6月に納期のはずが
    ウクライナ侵攻等で
    8月迄伸びました

  2. オーラNISMOを1月に注文して、4/15にディーラーに届く予定が残金を払った途端、2ヶ月延期と言われました。