黒アクセでタフさプラス! キリリ顔の三菱「ミラージュ」がラリーアート特別仕様に! タイで登場

三菱のコンパクトハッチバック「ミラージュラリーアート」がタイで登場。どのようなカスタムが施されているのでしょうか。

ブラックカーボン柄のオーバーフェンダーを装着

 三菱が、ラリーアート特別仕様車のコンパクトハッチバック「ミラージュラリーアート」を、第43回バンコク国際モーターショー(2022年3月22日から4月3日まで)で展示しています。

三菱「ミラージュラリーアート」
三菱「ミラージュラリーアート」

 ミラージュは三菱の世界戦略車で、タイで製造されているAセグメントコンパクトカーです。現行モデルは日本で2012年から販売されており、ヨーロッパなどでは「スペーススター」という車名で販売されています。

 ミラージュラリーアート(タイ仕様)は、2021年11月に発表されたトライトンラリーアートとパジェロスポーツラリーアートに続き、タイにおけるラリーアート特別仕様車の第2弾としてトライトンラリーアート(ダブルキャブ)とともに投入されます。

 第1弾と同様、かつてラリーに参戦していたワークスカーを彷彿とさせるレッド、シルバー、ブラックのストライプ調ボディサイドデカールやレッドのマッドフラップをはじめ、ラリーアートロゴをあしらった内外装アクセサリーを特別装備。

 さらにブラックカーボン柄のオーバーフェンダーを装着することで、ミラージュのシャープでダイナミックなスタイリングに、ラリーアートのタフな走りのイメージを与えています。

 内装は、レッドとブラックのツートンカラーのシートや、ラリーアートのロゴ入りフロアマットを採用。

 ボディカラーはホワイトダイヤモンドとレッドメタリックの2色を用意し、ルーフ、フロントグリル、アルミホイール、ドアミラー、リヤスポイラーをブラックで統一しています。

三菱・ミラージュ の中古車をさがす

三菱・ミラージュ のカタログ情報を見る

【画像】三菱「ミラージュラリーアート」と、迫力顔セダンの「ミラージュG4」がカッコいい! 画像で見る(24枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー