ボルボ新型「C40」発売開始! ボルボ初導入のEVはなぜオンライン販売のみ?

2025年までに新車販売の35%をオンライン販売に移行

 C40 リチャージでまったく新しい試みとなるのは、「オンライン販売のみ」という点です。なぜオンラインだけの販売なのでしょうか。

ボルボ「C40リチャージ」のリアスタイル。クーペSUVのスタイリングだ
ボルボ「C40リチャージ」のリアスタイル。クーペSUVのスタイリングだ

 じつは日本だけでなく、ボルボ・カーズはグローバルでEVはオンライン販売でおこなうと表明していて、すでにヨーロッパをはじめ各国で始まっているといいます。

 その理由は、ユーザーメリットだといいます。ボルボのホームページ上で、いつでもどこからでも、好きな場所から、好きな時間に、購入希望車の仕様の選定から、見積もり・購入リクエストまでおこなうことができるため、自分のタイミングでクルマを検討、購入することが可能です。

 今回オンライン販売の導入に合わせ、ボルボ・カー・ジャパンはボルボ・カスタマーリレーションセンター(CRC)を新設しています。

 CRCは9時から21時まで、年中無休でユーザーの質問に回答し、オンラインでの購入体験をサポートしてくれます。下取り車の査定や購入契約、登録や納車など、ディーラーでおこなわれる購入体験がスムーズにおこなわれるようにサポートされるようです。

 C40リチャージはオンライン販売のみ、ということですが、オンラインが苦手な人や、ディーラーでの購入体験を希望する人に対しては、ディーラーを訪問し、今回新たに各店舗に配置された、EVおよびオンライン販売をサポートするEVオンラインアドバイザーとともにサイトにアクセス、購入リクエストをおこなうことが可能です。

※ ※ ※

 ボルボ・カーズでは、2030年までに新車販売の100%を電気自動車にすることを目標としており、日本でも2025年に新車販売の35%、およそ9000台のEVを販売する計画だといいます。これはつまり、2025年に新車販売の35%をオンライン販売に移行する、ということになります。

ボルボ・XC40 のカタログ情報を見る

【画像】オンライン販売開始!ボルボ初のEV専用モデル「C40リチャージ」を見る(26枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー