ボディ穴あけ不要のハイエース専用リアカメラキットが登場!より高い視点での後方確認が可能に

自動車アフターパーツを扱うデータシステムは、ハイエース(200系)用ハイマウントリアカメラキットを2021年12月24日に発売を開始します。

ハイエース専用のリアカメラキットを発売!

 自動車アフターパーツを扱うデータシステムはハイエース(200系)用ハイマウントリアカメラキットを2021年12月24日に発売を開始します。

アフターパーツを扱うデータシステムから「ハイエース用ハイマウントリアカメラキット」が登場!
アフターパーツを扱うデータシステムから「ハイエース用ハイマウントリアカメラキット」が登場!

 ハイマウントリアカメラキットは、ハイエース専用のリアカメラキットで、2004年8月から発売されている200系のハイエースに適用。

 製品の特長として、ウォッシャーノズルの取り付け穴を利用して装着が可能となっているため、ボディへの穴あけ加工をせずに取り付けることができ、ウォッシャー機能を活かしたまま使用することができます。

 カメラには、水平画角110度、垂直画角80度に角度調節が可能な小型カメラを採用。

 また、ルーフ付近の高い位置に取り付けられるため、純正取り付け位置のリアカメラに比べて、より高い視点から広範囲に後方を確認することができます。

 同年11月に発売されたジムニー用は好評となっており、現在エブリイ用も開発中とのことです。

 価格は、艶消し黒塗装(RCK-93H3)が2万7280円、ボディ同色塗装(RCK-93H4)が3万3880円です。(※消費税込み)

トヨタ・ハイエース のカタログ情報を見る

【画像】ボディに穴あけ不要なリアカメラキットって!? 全容を画像でチェック!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント