「GT-Rよ、サヨナラ」 2021年シーズンで参戦終了へ 歴代最多の優勝誇るGT500仕様車とは

日産とニスモは、GT500仕様の「GT-R」は、2021年シーズンでSUPER GTシリーズ GT500クラスの参戦を終了することを発表しました。

GT500車、2021年シーズンで参戦終了へ

 日産とニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下:ニスモ)は、2021年11月17日にSUPER GTシリーズ GT500クラスの参戦車両を2022年シーズンより変更することを発表しました。

歴代最高記録を残したGT500仕様車、2021シーズンで参戦終了へ
歴代最高記録を残したGT500仕様車、2021シーズンで参戦終了へ

 GT500仕様の日産「GT-R」は、ニスモが設計・開発をおこない、2008年にレースへの参戦を開始しました。

 デビューシーズンには、9戦7勝を挙げ、14シーズンで通算41回の優勝を飾っています。

 これは、GT500クラスに参戦した車両の中で、歴代最多となる優勝記録です。(※2021年11月17日現在 公式戦のみ)

 今までの参戦シーズンは14シーズン、参戦レースは113戦で、 ポールポジションは36回の記録を残しています。

 このほか、ドライバーチャンピオンには2008年、2011年、2012年、2014年、2015年の5回、チームチャンピオンには、2011年、2012年、2014年、2015年の4回を獲得。

 さらに表彰台独占は、2014年の第3戦オートポリス、2021年第3戦鈴鹿の2回獲得しています。

 R35型のNISSAN GT-RをベースとしたGT500仕様車での参戦は、2021年11月28日に富士スピードウェイで開催される2021年シーズン最終戦をもって終了します。

 今後、2022年シーズンの参戦車両は、後日発表される予定です。

 一方で、一部では2021年8月に世界初公開された新型「フェアレディZ」が2022年シーズンから投入されるのではないかといわれています。

※ ※ ※

 今回の変更については、SUPER GTシリーズ GT500クラスの参戦車両のみが対象となります。

 GT300クラスに参戦しているFIA GT3仕様のNISSAN GT-R NISMO GT3については、2022年以降も車両、部品の供給及び技術サポートを継続して実施していく予定で、また市販モデルの「GT-R」は、今後も生産、販売が継続されます。

日産・GT-R のカタログ情報を見る

【画像】限定100台の特別な「GT-R」がスゴい! 1500万円超えの極上仕様を見る!(50枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント