初公開されたレクサス新型「LX」 ライバルとなるドイツ・プレミアムSUVとは

2021年10月14日に世界初公開された、レクサスのフラッグシップSUV、新型「LX」。発売は2022年初頭と発表されています。そんな新型レクサスLXのライバルとはどのようなモデルなのでしょうか。

オフロード走破性とオンロードの快適性を両立するフラッグシップSUV

 レクサスは2021年10月14日、新型「LX」をサウジアラビア王国ならびにアラブ首長国連邦で初公開しました。

10月14日に世界初公開されたレクサス新型「LX600」
10月14日に世界初公開されたレクサス新型「LX600」

 LXは、今回初公開された新型で4代目で、レクサスのフラッグシップSUVとなるモデルです。そのライバルはどんなモデルなのでしょうか。
 
 最大のライバルと目されるのは、やはりドイツ御三家ともいわれるメルセデス・ベンツ、BMW、アウディのフラッグシップSUVとなることでしょう。レクサスLXのライバルは、どんなクルマなのかを紹介します。

 まずは、プレミアム・ブランドの代表格となるメルセデス・ベンツ。

 こちらの最上級SUVとなるのは、今年の3月に日本でも新型が発売されたばかりの「GLS」です。

メルセデス・ベンツ「GLSクラス(GLS400d 4MATIC)」
メルセデス・ベンツ「GLSクラス(GLS400d 4MATIC)」

 GLSの特徴は、モノコックボディの3列シートSUVであるということ。

 エクステリアデザインには、他の最新メルセデスモデルと同様に「Sensual Purity(官能的純粋)」というデザイン思想を採用。また、最新のインフォテイメントシステムであるMBUXだけでなく、先進の運転支援システムなど、最先端の技術が惜しみなく投入されています。

 パワートレインは、最高出力330馬力の3リッター直列6気筒クリーンディーゼルをはじめ、48Vマイルドハイブリッドを備えた最高出力489馬力の4リッターV型8気筒ツインターボガソリンエンジン、さらには最高出力が612馬力までパワーが引き上げられたAMG仕様の4リッターV型8気筒ツインターボまでが用意されています。

 車両価格は1263万円(消費税込、以下同)から。AMG仕様の「メルセデスAMG GLS63 4MATIC」は2183万円です。

 ちなみにメルセデス・ベンツには、他に「Gクラス」というSUVも存在します。Gクラスは、軍用車がルーツであり、クラシカルなルックスと堅牢なラダーフレーム車体構造を採用しているのが特徴。いってみればハードな印象のGクラスに対して、モダンでプレミアムな存在がGLSといえるでしょう。

【画像】フラッグシップSUV! レクサス新型「LX」とそのライバルを画像でチェック(37枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント