超金ピカレクサス「LC500」発表! 過激カラーのレクサス車全10車種公開! エターナルズヒーローの車とは

レクサスの北米法人は、10台のコンセプトカーを共同でデザインして公開しています。これはマーベル・スタジオの最新作映画「エターナルズ」に登場する10人のスーパーヒーローをテーマにしたものですが、どのようなデザインなのでしょうか。

マーベル最新作「エターナルズ」とレクサスがコラボでコンセプトモデルを発表

 北米レクサスは、2021年10月18日にマーベル・スタジオの最新作映画「エターナルズ」に登場する10人のスーパーヒーローをテーマにした、10台のコンセプトカーを共同でデザインし、公開しました。
 
 10人のヒーローと10台のレクサス車とはどのようなものなのでしょうか。

キラキラ光るレクサス「LC500」はアンジェリーナ・ジョリー演じるセナをイメージした
キラキラ光るレクサス「LC500」はアンジェリーナ・ジョリー演じるセナをイメージした

 多様性に富んだキャラクター達が、人類と地球の平和を守るために活躍するスーパーヒーローを描いたエターナルズ。

 今回、レクサスのカーボンニュートラル社会の実現や、多様化するユーザーのニーズやライフスタイルに寄り添うクルマづくりを推進するというテーマが共鳴したことで、エターナルズとのコラボレーションが実現しました。

 10人のスーパーヒーローをテーマにしたコンセプトカーのカスタムラッピングは、それぞれのヒーローが持つ個性的なアーマーデザイン、アイコン、スーパーパワーにインスパイアされています。

 また、グリルやアンダーボディからは黄金色の輝きが放たれており、映画に登場するキャラクターたちの共通のエネルギーサインを反映。

 これらのクルマは、映画祭典レッドカーペットなどのさまざまなイベントやメディアで紹介される予定です。

 エターナルのカスタムラッピングモデルのラインナップは以下の通りです。

 ・アジャク × Lexus GX:サルマ・ハエック演じるアジャクは、パワフルで威厳のある女性です。彼女とペアを組むのは、世界でもっとも高性能なSUVのひとつであるGXです。

 ・ドルイグ × Lexus GX:バリー・キョウガン演じるドルイグは、映画のなかではちょっとした反抗者で、超強力な体力を持っており、GXは彼のキャラクターを反映したものとなっています。

 ・ギルガメッシュ × Lexus LX:最強のエターナルであるドン・リー演じるギルガメッシュは、レクサスのフラッグシップSUVであるLXと気が合います。

 ・イカリス × Lexus LS:レクサスのフラッグシップ・ラグジュアリーセダンであるLSは、リチャード・マッデン演じるエターナルの戦術的リーダーとされるイカリスと相性が良いです。

 ・キンゴ × Lexus IS:クメイル・ナンジアニ演じるキンゴには、レクサスとマーベル・スタジオが制作した「Parking Spot」のビデオで運転している大胆でパワフルなレクサスISがマッチしています。

 ・マッカリ × Lexus RC F Track Edition:ローレン・リドロフ演じる最速のエターナル、マッカリは、レクサスのラインナップのなかでもっとも速いスポーツモデル、RC F Track Editionと完璧にマッチしています。

 ・ファストス×Lexus LX:LXは技術的に優れており、ブライアン・タイリー・ヘンリー演じるチームの技術的な第一人者であるファストスに理想的なクルマです。

 ・セルシ × Lexus RC F:レクサスでもっともパワフルなクルマであるRC Fは、映画のなかでもっともパワフルなキャラクターの一人であるジェマ・チャン演じるセルシとペアになっています。

 ・スプライト×Lexus NX:何でもできるクロスオーバーであるNXは、リア・マクヒュー演じるスプライトのイリュージョン・キャスティング能力を完璧に補完しています。

 ・セナ × Lexus LC 500:アンジェリーナ・ジョリー演じるセナは、なめらかでスタイリッシュなLC 500と自然にマッチしています。

※ ※ ※

 レクサスのマーケティング担当副社長であるVinay・Shahani氏は「エターナルズとのパートナーシップを、レクサスのカスタムカーを通じて実現できることを嬉しく思います。エターナルズのキャラクターがそれぞれ個性的なスタイルと能力を持っているように、キャラクターをテーマにしたレクサスもそれぞれ個性的です」と話しています。

レクサス・LC のカタログ情報を見る

【画像】これはゴージャス! カッコイイ! ド派手過ぎるレクサス車を10台まとめて見る!(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント