シルビア19年ぶり“復活”!? 日産 新型「シルビアEV」ビジュアル公開! 斬新グリルレス顔披露も「伝統に敬意」表す

日産の欧州法人が、「EV化されたシルビア」をテーマとしたデザインを2021年の秋に公開していました。EV化に伴って変更された点や初代のアイデンティティを守った点など、さまざまなポイントがあるようですが、どんなデザインに仕上がっているのでしょうか。

初代「シルビア」をグリルレス化!?

 日産「シルビア」は、7代目モデル(S15型)を最後に、2002年をもって生産終了した2ドアクーペですが、いまなお多くのファンを持つ名車として知られています。

 生産終了からまもなく20年を迎える2021年秋に、日産の欧州法人(以下、欧州日産)が「もしEV化した新型シルビアが存在したら」というテーマに基づいて、最新のデザインを公開しました。どんなデザインが披露されたのでしょうか。

日産の欧州法人が公開しているEV化したシルビアのデザイン
日産の欧州法人が公開しているEV化したシルビアのデザイン

 2021年9月2日に、欧州日産が運営する「NISSAN STORIES(日産ストーリーズ)」で公開されたデザインは、欧州日産のデザイン担当バイスプレジデントであるマシュー・ウィーバー氏の手で取りまとめられたものです。

 シルビアをリバイバルするにあたり注目されたのは、1964年の東京モーターショーで発表され、1965年4月から1968年6月までの短い期間しか販売されなかった初代「シルビア」(CSP311型)です。

 マシュー・ウィーバー氏は初代シルビアのデザインについて、次のようにコメントしています。

「初代日産シルビアは、非常に静かでかつ控えめな方法で、時代を先取りしていました。このモデルは非常によく熟成されており、現在でもその地位を確立しています。

 また『高品質で普遍的な魅力を備える』というグローバル製品に期待されることを示す好例でもあります」

 そのうえで初代シルビアをモチーフに、EV化した新型モデルをデザインするにあたり、次のようなことを意識したとマシュー・ウィーバー氏は説明します。

「初代シルビアを未来に向けてリ・デザインするにあたり、私たちはその伝統に敬意を表したいと思いました。

 もっとも特徴的なポイントは、ボディワークの上部と下部をつなぐクリーンなラインです。今回のEV化されたシルビアでは、上部をすっきりとシャープにカットすることで、その存在感をさらに際立たせています。

 未来の世界が意識された、電気自動車にふさわしいデザインとしました」

 また、EV化されたことによる従来との違いに関して「EVであるためパワートレインの冷却の必要性が非常に低く、従来ラジエーターがあった場所にグリルを設ける必要がなくなりました」とマシュー・ウィーバー氏は説明。

 そのためグリル部分はフロントパネルに置き換えられているほか、「EVの主要コンポーネントは従来のエンジン車とは大きく異なり、パッケージも違います。その結果EV化されたシルビアは、外観から想像するよりも車内が広く取られています」(マシュー・ウィーバー氏)ということです。

※ ※ ※

 2002年のシルビア生産終了後、日産は“新型シルビア”を示唆するスポーツカーのコンセプトモデルを何度も公開してきましたが、8代目となる新型シルビアの市販化には至っていません。

 今回、欧州で公式に「シルビア」の名前が用いられた新デザインが公開されましたが、あくまでデザインのみの領域に留まります。果たして「シルビア復活」の可能性はあるのか、多くのファンが注目しています。

日産・シルビア のカタログ情報を見る

【画像】日産 新型「シルビアEV」まさかのデザイン披露! 斬新顔で未来感も強調? 実際のデザインなどを見る(25枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

シルビア乗り へ返信する コメントをキャンセル

29件のコメント

  1. デイトナにしか見えない。

  2. 最近、デザインの潮流が変わってきた感があります。とても良いことです。
    特に日産がよくなりました。アリアなんて秀逸、最高です。またホンダもヴェゼル、そしNシリーズも良くなりました。全て「シンプルなライン」でまとめられたデザインです。少し前までは小さい車なのにゴテゴテなプレスラインや過度なダミーグリル、リヤオーナメント、なんでこんなに凝るの的なホイールキャップ、純正アルミホイールなどなど(特にホンダが多かった)、急激にデザインのコンセプトが変わったのは何故なんでしょうか。責任者が移動で変わった、あるいは上司が考え方を変えたからでしょうか。でもゴテゴテに慣れたユーザーにはこのシルビアもブーイングの嵐が起きるかも、新ヴェゼルも発表時は賛否、相半ばしていましたから。
    あとは三菱車が生まれ変わるのを期待したいです。

  3. 実際のデザイン25枚って言って期待させ、6枚じゃん。

  4. このシルビアは時代に逆行してるわー
    フェアレディとはえらい違い(^_^;)
    s13やs15からデザイン起こしたほうが良い気がする

  5. コルベットC2のような立ち振舞い。あくまでもコンセプトなら、まだまだ改良の域でしょうから、少し期待します。でも、Zに愕然と
    したので、無理でしょう‼️

  6. 三河の自動車組立屋の86とかスープラに比べたら、初代シルビアの未来形と分かるのが良い。

  7. これは良いねえ。 日本車の最近の犬顔、アンコウ顔、ダースベーダーみたいな口に閉口していた。プレーンなスタイルで個性を出すことは難しいと思うよ。製鋼させて欲しいね。いっそシザーズドアもトライしてみたら。

  8. いや、ガソリンエンジン無くなるんだから、今さらシルビアとかもういいよwww

    そもそも電気自動車になったシルビアに何の値打ちがあるのか理解不能。
    見た目だけの話なら、より人気のある第二世代GT-Rの方がまだ需要ありそう。

    • 日産にはデザイナーは居ないんだろうね。
      コンセプトカーにしろ市販車にしろクソみたいなデザインしか出てこない。

  9. まあ、デザインは好みの問題だけど
    いけてない!
    一回りしたデザイン?
    Zの様にシルビアも初代シルビアのデザインを流用してみては?

  10. 壊れるまで大事にしたい、かっこいい車に俺たちは乗りたいんだ

  11. 正直に言うといくら小排気量でも今ある他の車のパーツを流用しようとも
    ガソリンの後輪駆動にこだわる場合は今の日産がシルビアを復活させようとしたら
    Zより高額になるのは避けられないからZとGT-Rの中間かGT-R以上の高額かの
    どちらかの価格帯にならざるを得ないからいっそのこと電動化の小手調べに
    後輪駆動EV(もしくはe-POWER)のスポーツカーを作った際に
    一度途切れたシルビアの名前を掘り返して名付ける流れが一番現実的だとは思う

    3ドアクーペだからこそ輝いてたのがシビックのできそこないに成り下がったインテグラの悲劇だけは繰り返してはならない

  12. どう見てもカッコ悪い
    絶対買わない

    • S13EVなら買うわ!ねぇ。

  13. オペルマンタEVに触発されたか?

  14. 日産にはデザイナーは居ないんだろうね。
    コンセプトカーにしろ市販車にしろクソみたいなデザインしか出てこない。

  15. シルビアの名を汚さないでほしい。

  16. なんか違和感あるなと思ったら、サイドのラインが水平に一直線。後ろに跳ね上がるラインの車に慣れているから、正直格好いいとは思えない。

  17. 初代オマージュカッコええやん、下のコメ欄に居るキッズには理解出来ないのも無理はないし求められたシルビア像ではないかも知れんが?

  18. クソ外人に何がわかる?
    S13のEVにして復活させた方がよっぽど売れるわ。

  19. 一体どのへんが「シルビアに敬意」なのかがわからない。輪郭がぽいだけでこれがシルビアだよと言われるまでシルビアだとわからない。
    別にこういうデザインの車を作るのはいいけれど、往年の名車の名前を使わないでほしい。とりあえず名車の名前で売ろう、そうすれば売れる、っていう汚い魂胆が丸見え。見苦しい。

  20. このデザインを見て、初代シルビアのオマージュか!?って直結できる人って案外少なくってびっくりした。初代のデザイン大好きだから、このデザインも期待しちぁうな!!
    一点だけ注文できるとしたら、サイドから見た時の、リアガラスからトランクへの流れをもっと流麗にしてほしいな。

    • 初代シルビアったってランチアフルビアのパクリだからね。社名まで似てらあ

    • 初代シルビアったってランチアフルビアのパクリだからね。車名までにてらあ

  21. 斬新とかじゃなくて、ひたすらかっこ悪い

  22. おっ!と思ったけど、そっちかーい!
    残念。

  23. 何でこんなデザインにするかな🤔🤔
    昔のシルビアにしろ、レパード、スカイラインとあんな格好良かったのに、レパードには落胆したなあ😱色は違うけど巨大スライムみたいな形になって先代の面影もなくて😱
    Jフェリーって🤣🤣🤣
    スカイラインのあのテールランプは良かったのになあ🤗個性も大事だけど、最近はどのメーカーも個性強すぎ😱😱

  24. 開発に遅れた日産自動車は、シルビア(8代目)の復活を期待させ、初代を思わせるレトロなデザインを久々に復活。'22年発売のフェアレディZ(7代目)は、初代を思わせるレトロなデザインを復活。日産のガソリン車からe-Power、EV等に切り替わる今後、日産を久々にセダン復活させたい所ですが、ラティオ&シルフィ&ティアナ後継のセダン、スカイライン&フーガ&シーマの日本仕様に切り替わる所が目新しい。

  25. まぁなんにせよ
    コメントであれこれ言うても決めるのは日産やし、
    デザインも作れない奴が文句言うて
    車作れないくせにあれこれ言う奴
    フレームから車作ってから言うてくれ
    買うかどーかなんてその人が決めるだけよ