レクサス新型「LX600」を世界初公開へ 14年ぶり全面刷新! リアデザイン&先行動画をお披露目! 10/14に中東で発表!

2021年10月14日(日本時間)にレクサスは、新型「LX600」を世界初公開することを発表すると共に、先行してリアデザイン&ティザー動画を公開しました。

レクサス新型「LX600」世界初公開へ 10/14に!

 レクサスは、2021年10月8日にフラッグシップSUVとなる新型「LX600」のリアデザインとティザー動画を先行公開しました。
 
 また、同月14日午前1時30分(日本時間)にオンラインならびアラブ首長国連邦およびサウジアラビア王国で実施されるイベントにて新型LX600を世界初公開します。

リアビューがカッコイイ! 世界初公開に先駆けて公開されたレクサス新型「LX600」
リアビューがカッコイイ! 世界初公開に先駆けて公開されたレクサス新型「LX600」

 レクサスのフラッグシップSUVとなる「LX」は、トヨタ「ランドクルーザー」と共通するプラットフォームを採用しており、これまで初代LX450、2代目LX460が北米市場を中心に販売されていました。

 現行モデルとなる3代目LX570は、米国などで2007年に発売され、マイナーチェンジを機に2015年から日本市場でも販売されています。

 4代目となる新型モデルは「LX600」として導入され、次世代レクサスの第1弾モデルとなる新型「NX」に続く、第2弾モデルです。

 この新型NXのワールドプレミア時にレクサスは「2021年はほかにもう1台の新型車を発表予定です」と明かしており、ベールに包まれた新型LX600が映し出されていました。

 この際には、ベールから薄っすらと見えるスタイルや、L字のヘッドライト、大径アルミホイールなどが確認出来ていました。

 そうしたなかで、今回新たにお披露目されたリアデザインの画像では、次世代レクサスラインナップで主流となる横一文字のリアコンビネーションランプを採用。

 また、新型NXと同じくこれまで採用されていた「L」のエンブレムは「LEXUS」に変更されています。

 さらに公開された動画では砂漠を走る新型LX600が映し出され、ホイールや左Aピラー&ミラー、左前席ドアハンドル、左リアフェンダーなどの各部が確認出来ます。

※ ※ ※

 次世代レクサス第2弾として導入される新型LX600がどのような形で発表されるのか、10月14日が待たれます。

【画像】新型LX600を先行公開! リアビューがカッコイイ! 動画の細部も見る!(27枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント