トヨタ新型SUV「アイゴクロス」11月に世界初公開へ 「ヤリスクロス」弟分のデザインを先行お披露目!

2021年10月5日にトヨタの欧州法人(欧州トヨタ)は、Aセグメントのクロスオーバー車となる新型「Aygo X(アイゴ クロス)」の一部デザインを世界初公開しました。

「ヤリスクロス」の弟分! 「アイゴクロス」とは?

 トヨタの欧州法人(欧州トヨタ)は、Aセグメントのクロスオーバー車となる新型「Aygo X(アイゴ クロス)」のリアコンビネーションランプとなるティザー画像を2021年10月5日に公開しました。
 
 この「X」は「クロス」と発音され、トヨタが展開しているクロスオーバーモデルのラインナップに加わることを意味します。

11月に世界初公開される新型「アイゴクロス」のコンセプトモデル
11月に世界初公開される新型「アイゴクロス」のコンセプトモデル

 欧州市場において、初代アイゴは2005年に登場。トヨタのエントリーモデルとして、その若々しく楽しいキャラクターでユーザーに愛されてきました。

 今回の新型アイゴXは、2014年にでフルモデルチェンジした2代目アイゴの特徴を引き継いでいます。

 新型アイゴXに関しては、2021年3月17日にコンセプトモデルとして新型「アイゴXプロローグ」を世界初公開しました。

 新型アイゴXプロローグのデザインは近未来的かつアクティブなエクステリアに仕立てられています。

 新しく採用されたクサビをモチーフとしたルーフラインや、前後のフェンダーは大胆に張り出したデザインで、踏ん張り感を演出。

 新型アイゴXプロローグのボディカラーは、唐辛子をモチーフとした「スパークリングチリレッド」を採用していました。

 今回、新型アイゴXの開発にあたっては、欧州トヨタの開発センターにおいて、欧州で企画・開発・設計・生産された初のフルモデルチェンジを実現するため、完全な自社プロジェクトとして展開されます。

 プラットフォームは、「ヤリス」や「ヤリスクロス」と同じTNGA「GA-B」を採用しています。

 欧州のユーザーのために開発されたアイゴXの開発チームは、欧州の都市部や郊外での生活の現状と将来性を研究し、Aセグメントならではの自信に満ちたコンパクトクロスオーバーを実現しました。

 新型アイゴXの正式発表は、2021年11月上旬を予定しています。

トヨタ・ヤリスクロス のカタログ情報を見る

【画像】トヨタの新しいSUV爆誕! トヨタ新型「アイゴクロス」&「Xプロローグ」を見る(37枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 初代リーフに似ててワロタ