レクサス新型「IS500」最強モデルを今秋発売! V8の約480馬力仕様を約620万円から! 米国でラインナップ!

2021年9月10日にスポーツセダン「IS」の高性能仕様となる「IS500 Fスポーツ パフォーマンス」の発売価格をレクサスの北米部門は明らかにしました。

最速仕様のレクサス「IS500」とは

 レクサスの北米部門は、2021年9月10日にスポーツセダン「IS」の高性能仕様となる「IS500 Fスポーツ パフォーマンス」の発売価格を明らかにしました。

これはかっこいい! レクサス新型「IS500 F SPORT Performance」
これはかっこいい! レクサス新型「IS500 F SPORT Performance」

 IS500 Fスポーツ パフォーマンスは、2021年2月22日(現地時間、日本時間は2月23日)に世界初公開されました。
 
 レクサスは、IS500 Fスポーツパフォーマンスについて「新たにFスポーツパフォーマンスとして展開する最初のレクサスモデル」と説明しています。

 今回、設定されるグレードは「Fスポーツパフォーマンス」、「Fスポーツパフォーマンスプレミアム」、「Fスポーツ パフォーマンス ローンチエディション」の3つです。

 パワートレインは、5リッターV型8気筒エンジンと8速ATを組み合わせて、最高出力472hp、最大トルク395lb.ftを発揮し、エキゾーストサウンドは「RC F」をインスパイアしています。

 さらに専用セットアップの「AVS(電子制御サスペンション)」、「トルセンLSD」、「大容量ブレーキシステム」なども採用されています。

 エクステリアは、V8エンジンを搭載するために2インチ盛り上がったエンジンフードやリアの4本出しエキゾーストシステム&リアアンダーディフューザーを採用。

 パフォーマンスグレード(プレミアム含む)では、エンケイ製19インチアルミホイールやダーククロム調のウィンドウトリムなどを装着。ローンチエディションでは、BBS製19インチスプリットセブンスポーク鍛造アルミマットブラックホイールが目を引きます。

 インテリアでは、シルバーアッシュウッドを一部分に採用した本革巻ステアリングに「F SPORT Performance」バッジを備えるとともに、ローンチエディションでは「Launch Edition」のシリアルバッジが付けられ特別感を演出。

 そのほか、ローンチエディションではブラック&グレーのツートーンカラーのウルトラスエードの前後シートなど匠の技を活かしたデザインを採用しています。

 また、Fスポーツパフォーマンスプレミアムでは、マークレビンソン製17スピーカープレミアムサラウンドサウンドオーディオシステム、ナビゲーションシステム、パノラミックビューモニター、パワーリアサンシェードなどの利便性の高い装備を追加しています。

※ ※ ※

 それぞれの価格は、「Fスポーツパフォーマンス」が5万6500米ドル(約621万円)、「Fスポーツパフォーマンスプレミアム」が6万1000米ドル(約670万円)、「Fスポーツ パフォーマンス ローンチエディション」が6万7400米ドル(約740万円)で、2021年秋の後半頃に発売されます。

レクサス・ISのカタログ情報を見る

【画像】こ、これはガチでカッコいい! 5リッターV8のレクサス「IS500」がイケてる(37枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント