レクサス新型「ES」カスタムパーツ発売! 黒塗装エアロ設定! 線7万本の超緻密デザインもイカす

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントが、レクサス新型「ES」用のスポーツパーツ「LEXUS ES“F SPORT PARTS(TRD)”」を発売しました。緻密な柄が特徴的な「ドアスイッチベース」が新たに設定されます。

7万本を超える線で飾られたドアスイッチベース

 トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、2021年8月26日のレクサス新型「ES」発売に合わせて、スポーツパーツ「LEXUS ES“F SPORT PARTS(TRD)”」を発売しました。

「LEXUS ES“F SPORT PARTS(TRD)”」が装着されたレクサス新型「ES」
「LEXUS ES“F SPORT PARTS(TRD)”」が装着されたレクサス新型「ES」

 開発にあたっては、「洗練されたスタイルで、美意識と機能美にこだわり抜いたスポーツパーツ」がキーワードとされ、シンプルでありつつ空力性能のトータルバランスにも配慮されたエアロパーツ、そして性能にこだわりながらも純正然としたサウンドを醸しだすスポーツマフラーが設定されました。

 車種専用開発をおこなった軽量・高剛性の20インチ鍛造アルミホイールには、新規設定色である「ダイヤモンドグレーメタリックII」が追加されています。

 また、新規パーツとして精緻な柄が特徴的な「ドアスイッチベース」を設定。

 レクサスの象徴的なモチーフであるアローヘッドのモノグラムによるスポーティさと、7万本を超える線から構成される柄が美しく調和しています。

 また、純正ボディカラーをより際立たせる黒塗装のエアロパーツ“BLACK EDITION”のツートーンスタイルも設定されています。

レクサス・ES のカタログ情報を見る

【画像】エアロ仕様のレクサス新型「ES」がカッコいい! スポーツパーツ装着仕様の外観を画像で見る(20枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント