世界初公開! トヨタ新型「ランクル」エアロ仕様! モデリスタ初の海外専用パーツがスゴい!

トヨタの純正カスタマイズパーツなどを手掛けるトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、新型「ランドクルーザー(300系)」の海外仕様向けの専用パーツをモデリスタブランドから発表しました。

新型ランクルのモデリスタ仕様を世界初公開!

 2021年6月10日に世界初公開されたトヨタ新型「ランドクルーザー(300系)」(以下、新型ランクル)。すでに、標準仕様とGRスポーツ仕様が展開されることが明かされています。
 
 そうしたなかで、トヨタの純正カスタマイズブランドとなる「モデリスタ」が同ブランド初の海外市場専用パーツを新型ランクルに設定したといいますが、どのようなモデルなのでしょうか。

新型ランクル(300系)用に設定されたモデリスタ初となる海外市場専用パーツ(画像提供:TCD)
新型ランクル(300系)用に設定されたモデリスタ初となる海外市場専用パーツ(画像提供:TCD)

 新型ランクルは、初代となるBJ型が誕生してから70周年を迎えた2021年にフルモデルチェンジ。

 エクステリアデザインは、ランドクルーザーシリーズのヘリテージを継承。オフロード走行時のダメージを受けにくいライト類の配置やバンパーデザインなど機能美を追求しているものの、ボディサイズやディパーチャーアングル&アプローチアングルは先代ランドクルーザー(200系)を踏襲しました。

 また、公開された画像ではオンロードを走行するメッキ調水平グリルが存在感を示すフロントデザインのモデルと、砂漠の悪路を走破してオフロード性能を表現したGRバッチ装着モデルの2種類が明かされているため、グレードや仕様によってデザインが異なると見られます。

 今回、海外市場専用パーツを発表したトヨタカスタマイジング&ディベロップメント(以下TCD)は、モデリスタ以外に「TRD」や「GRパーツ」も展開しています。

 そのなかで、新型ランクルのモデリスタパーツでは、フロントバンパースポイラー、リアバンパースポイラー、21インチアルミホイール(切削/マットブラックの各1種)を用意。

 中東・ロシア市場に向けた専用デザインとし、走行時の安定性・ステアリングフィールの向上などデザインと性能を両立させたパーツとしています。

 車両に集約された後付け感のないスタイリングを追求する為、バンパーの上から被せる従来のスポイラー構造ではなく、フロントバンパー/リヤバンパーを交換する構造を採用。

 フラットでスマートな佇まいで、新型ランクルに相応しい見栄えと完成度を実現しています。

 足元を際立たせる21インチアルミホイールでは、しっかりとした6本のスポーク、奥行きのある立体造形で新型ランクルに相応しい力強さを表現。

 スポークをホイール中心より均等配置することで、ホイールサイズが最も大きくみえるベストバランスとしています。

 ホイールカラーは2種類を用意しており、切削仕様はアグレッシブな表情を付与すると共に大経感を与え、煌びやかな表情に。

 マットブラック仕様では、ホイール全体でより力強い印象となり、スポーク形状が際立つ、スポーティで軽快な表情としています。

 新型ランクルのモデリスタパーツについて、TCDのプランナー/プロジェクトマネージャー・棚橋洋一氏は次のように説明しています。

「最高の製品をグローバルに発売することが開発の中心テーマでした。

 中近東やロシアのユーザーがどのように動いているのか、どのようなものが好きなのか、どのようなテイストなのか、それらを想像しながらデザインやスペックを決定していきました。

 目を引くようなデザイン、運転する楽しさ、そして走りやすさを優先しています。

 開発目標は企画段階から明確になっており、デザインから製品開発までの各段階で、これまでの知見を活かしています。

 その結果、開発目標のひとつであった走行安定性とステアリングコントロールを向上させることができました。

 オリジナルとデザイン&性能が共存するボディキットの『違い』をぜひ体感していただきたいと思います」

 また、デザイナー/シニアアシスタントマネージャー・元山大輔氏は次のように話しています。

「デザイン面では、ランドクルーザーの水平基調の落ち着いた印象に加えて、遊び心のあるダイナミックな印象に大きく変えたいと考えました。

 より自由で大胆なデザインを可能にするために、従来のようにバンパーの一部をスポイラーで覆うのではなく、バンパー全体を交換する方法を採用しました。

 そうすることで、バンパーの出っ張り部分がフラットになり見えなくなります。また、スマートな外観になりクルマの高級感や完成度が高まります」

※ ※ ※

 モデリスタブランドとして初となる海外市場専用パーツは、世界中でもランドクルーザーシリーズの人気の高い中東・ロシア市場に投入されるようです。

 今回の新型ランクル用モデリスタパーツは、海外専用品のため日本国内での取り扱いは無いものの、新型ランクルが世界中で展開されることから、日本仕様のモデリスタパーツも登場するかもれません。

トヨタ・ランドクルーザー の中古車をさがす

【画像】新型ランクルのエアロパーツがカッコイイ! まさに最強SUVというカスタム仕様を見る!(59枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント