日産、「スカイライン」など国内向けセダンの開発終了? 中国・米国で爆売れのセダンはどうなる?

「日産が日本向けセダンの新型車の開発を中止する」という報道が2021年6月12日に大きな話題となりました。日本を代表するセダンとなる「スカイライン」などが含まれると見られますが、なぜ「新型車の開発を中止」となる報道が出てきたのでしょうか。また、海外のセダン市場はどのような状況なのでしょうか。

日産のセダン4車種。国内ではどれくらい売れていた? 中国・アメリカはどうなる?

 2021年6月12日、日本経済新聞の報道によると「日産は日本国内向けセダン(シルフィ、スカイライン、シーマ、フーガ)の新型車の開発を中止する」(シルフィはすでに2020年12月に生産終了を発表)と報じました。
 
 60年以上の歴史を持つ日産を代表するスカイラインや、フラッグシップセダンとなるシーマなどが属するセダン市場。日本と海外での状況は、どのように違うのでしょうか。

ついに60年以上の歴史に幕を下ろすのか!? 日産を代表する「スカイライン」どうなる?(2019年に登場したスカイライン史上最強といわれる「400R」)
ついに60年以上の歴史に幕を下ろすのか!? 日産を代表する「スカイライン」どうなる?(2019年に登場したスカイライン史上最強といわれる「400R」)

 2020年これら4車種の合計販売台数は5800台でしたが、この4車種について一般社団法人日本自動車販売協会連合会が公表している毎月の「乗用車ブランド通称名別順位(1位-50位)」において、何度ランクインしたのでしょうか。

 最新のデータとして、2021年1月-5月の各月販売台数を調べたところ、上位50車種に登場する日産車は、「ノート」、「セレナ」、「キックス」、「エクストレイル」、「リーフ」、「マーチ」と、スカイラインなどセダン系車種はまったく出てきません。

 2020年も同様で1月-12月の月別トップ50位内にはどの月もセダン系車種の名前がなく、2019年にやっと1回、9月にスカイラインが48位で登場しています。このときの販売台数は1066台で前年比約6倍という数字でした。

 ちなみに2019年9月といえば、現行スカイラインの大幅改良モデルが発売された月で、スカイライン史上最高の405馬力を実現した「400Rグレード」をラインナップしたことでも大きな話題を集めました。(発表は同年7月16日)

 スカイラインでさえこの状況ですから、フーガ、シーマの販売台数は推して知るべし。また、2020年12月に生産終了を発表したシルフィも同様です。

 しかし、日本国内ではかなり寂しい日産セダンの販売台数ですが、世界に目を向けると中国ではセダンが大人気となっています。

 中国における乗用車(SUVやミニバン含む)のなかでもっとも売れている車種が日産「シルフィ」です。

 年によって、また統計の数字を出す団体によっても順位が入れ替わることはありますが、2020年は2位のフォルクスワーゲン「ラヴィダ」に約12万台もの差をつけてシルフィの販売台数がダントツ1位となりました。

 しかも前年比16.4%増と、ほかのトップグループの車種が新型コロナ禍の影響もあって軒並みマイナスとなるなか、シルフィが一人勝ちの様相を呈しています。

 価格が安くて品質が良いことをはじめ、電気自動車(EV)や旧モデル(さらに安い)など選択肢が豊富で、アフターパーツの供給体制が完璧であることなどが人気の理由です。

 ●中国における2020年新車販売台数及び前年比
 1:日産「シルフィ」53万8680台(+16.42%)コンパクトカー
 2:フォルクスワーゲン「ラヴィダ」41万7328台(-19.31%)コンパクトカー
 3:Haval「H6」37万7240台(-8.42%)SUV
 4:トヨタ「カローラ」34万3417台(-1.55%)コンパクトカー
 5:フォルクスワーゲン「ボーラ」32万6341台(-2.15%)コンパクトカー

※ ※ ※
 
 また日産は、中国においてもアメリカ同様、日産とインフィニティの両ブランドを展開しています。

 現地生産モデルは東風汽車(正式名称:東風汽車集団、DFG)との合弁会社、「東風日産(正式名称:東風汽車有限公司、DFL)」が生産を担当しており、日産ブランドのセダンとしては「アルティマ」、「ラニア」、「シルフィ」をラインナップ。

 インフィニティブランドとしては、スカイラインのホイールベースを48mm延長したモデル「Q50L」が中国で生産されています。

 なお、東風日産が独自で中国国内にて製造・販売をおこなうブランド「ヴェヌーシア」が展開するセダンはシルフィと同じプラットフォームを使用する「D60」1車種のみとなっています。

 現在の日産ブランドのラインナップでは17万9800元(邦貨換算:約308万5000円)から販売されているアルティマがセダンの最高級車種となっており、その下に12万5900元(約216万1000円)のラニア、11万9000元(約204万1900円)の14代目シルフィ、そして9万9800元(約171万2400円)の13代目シルフィが続いています。

一方でインフィニティではQ50Lが26万4800元(約454万3200円)、シーマのロングホイールベース版であるQ70Lが38万1800元(約655万1000円)から販売されています。

 中国ではロングホイールベースモデルが好まれるため、メルセデス・ベンツやアウディなどドイツメーカーも中国専用モデルとして、後席でゆったりくつろげて乗り心地のよい「L」バージョンを多数生産しています。

 スカイラインやシーマのロングホイールベース版である、「Q50L」・「Q70L」も中国独自のモデルとなります。

 また、中国国内でのフラッグシップセダンである「アルティマ」は、2020年全体で11万8088台を販売しており、シルフィも毎年50万台前後が販売されているため、今回の国内向けセダン開発中止が仮に実現したとしても、中国向けのセダン車種の開発はこれからも続けられるでしょう。

【画像】日産イケメンセダン! 400R&シルフィがめちゃカッコイイ! 内外装を見る!(31枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

14件のコメント

  1. もう日産は日本市場撤退したら?
    ルノー売ってれば良いよ。

  2. 売れたないものは仕方ないね。
    だけど売れてないのは日産だけであって、他のメーカではそれななりには出ている。
    ”売れない”のではなく”売る気がない”だけの話で、インフィニティーのバッチ交換でしない車で売れないわな。
    カルロス・ゴーン基本方針だったものを、追い出してもカルロス・ゴーンそのまんまのことをしていればこうなるのは分かり切っている。
    しれーっとクーペも少なくて売れないし、日産はコンパクトとSUVしか売らないのなら日本市場から撤退した方がいいのでは?

  3. セダンのみならず、
    ミニバンの新規開発も既に行き詰ってるし、
    SUVも日本に向けて商品展開してなくて、
    海外展開するエクストレイル&ローグやキャシュカイの導入にも二の足を踏んでる中で、
    ようやくアリアの予約始めたけど…
    売れないからやらないじゃなくて売る為にやろうという経営戦略が無さすぎるんじゃないの、
    こんなんで日本の販売店網を維持できる?

    • 家電は松下?牛丼は吉野家程度で、売れてる車が優れた車?みたいに洗脳されて優遇税はをチラ見しながら元から車なんて診てないし見てないですよね?
      舌の麻痺した奴に美味しい料理を振る舞うのは食材を溝に棄てるようなもんだし。
      さも自分等の買った車を誰かが中古で買う下取り金で新車に乗り換える他人様の褌相撲の繰り返しで良き悪きの車の分別なんて不可能ですよね?
      三菱のランサーセディアなんてカローラどころかクラウンやレクサスより遥かに骨太なのに三菱と言う暖簾を潜らないから誰も知らないでしょ?
      車の原価を知ったら買い手が如何に企業に孝行してるかが解るし腕の悪い整備士がクビにならん理由も分かりますよ。
      最近は買わない奴に押し売りしている数字が台数を伸ばしてるだけで品質とは全く無縁なんですよ。
      自動車メーカーなんて数字に欲かいてお客さんに運転してほしい車なんて極一部です。
      各メーカーの中には良い開発チームもあれば使えないチームもあるし、TOYOTAでも良いTOYOTAと悪いTOYOTAが社内にはあるでしょ
      初代プリウスのようにTOYOTAがTOYOTAに反骨精神で謀反を起こすような勢いがあれば良いとは思いますがね。
      日産もTOYOTAも何時までも湖でアヒルのボードで遊覧してないでヨットで外洋に出て冒険をしてほしいもんですね。

  4. 信じられんだろうが、実はフーガなんて運転するとセルシオやレクサスより断然格上なんだけど、TOYOTA召し抱えのモータージャーナリスト等がろくな記事しか書かないから始末が悪い。
    食わず嫌いと言うか?暖簾に洗脳されてバカみたいに付けのきく飲み屋ばかりに通うからフーガのような本物のセダンを見失うハメになるんだよ。
    逆にシーマ現象と言われた時代のY31セドグロシーマこそバブルに便乗した駄作なのに何で皆さんそこに気付かないのかな?
    この記事の筆者も納車引取の業種に就いた方ならセダンの良さは解るんじゃないかな?

    • 他と違う俺カッケーって思ってそうw

    • いきってねーで陸運支局でフーガのメーカー諸元を見てから書き込めよw

    • それ本当だよ、検討中はクラウンでもフーガとクラウン試乗するとフーガのほうがいい
      静かさならクラウンで笑えるほど優等生w
      クラウンが漢方薬ならフーガは微毒で酔わせてくれるんだよな〜w

  5. サントラは無いわ

    • このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      修正いたしました。

  6. セダンだから売れないのかもしれないけど、日産の場合それは当てはまらないだろ。
    そもそも市場が求める商品をセダンに限らず作れてない、これに限る。
    仮にこの記事が本当で日本からセダンが無くなったとして、日産の国内販売が良くなるとも思えないし、きっと国内軽視の姿勢は続くだろう。それならいっそ会社を畳んで欲しい。
    こんな形で歴史ある名前を無くすなんてあんまりだ。

  7. まぁ元々日産は国内販売には消極的だし、やる気無いなら北米や中国の企業にでもなればいい。ゴーン以後の日産にはホントに期待ハズレ感しかない。
    海外に媚び売って、細々とやってればいいよ。

  8. ここに書き込む連中は食わず嫌いの料理評論家だよなw
    買えるなら買って乗ってみなって話よなw
    クラウンやセドリックの内覧会にも買えない奴がケチつけに新参してくるから煙かったことよ

    • 目糞鼻糞を笑うだね、
      クラウンとセドリックの優劣なんてつける価値のない物をえらそーに触れ回って
      いい気になってるなんて馬鹿丸出しですな、
      料理評論で言わせてもらえば自分の味覚が絶対と信じて他人の味覚の好みを全否定するナンセンスな評価だよね、
      自分が人よりちょっと知ってるつもりで正しいと思いこんでるだけにだけにたちが悪いわ。