世界限定300台! アルピーヌ「A110リネージGT 2021」日本でも受注開始

アルピーヌ・ジャポンは2021年6月10日、アルピーヌ「A110リネージ」に292psを発生する高出力エンジンを搭載し、専用ボディカラーやホイール、ゴールドキャリパーなどを装備したGTクーペ「A110リネージGT 2021」の購入申込受付を開始した。

左ハンドルだけでなく右ハンドル仕様も選べる

 アルピーヌ・ジャポンは2021年6月10日、アルピーヌ「A110リネージ」に292psを発生する高出力エンジンを搭載し、専用ボディカラーやホイール、ゴールドキャリパーなどを装備したGTクーペ「A110リネージGT 2021」の購入申込受付を開始した。

アルピーヌ「A110リネージGT 2021」。ボディカラーは専用のアルジャン メルキュールマット
アルピーヌ「A110リネージGT 2021」。ボディカラーは専用のアルジャン メルキュールマット

 ベースとなったA110リネージは、ドライビングプレジャーに加え洗練されたデザインと快適性が特長で、日常での使いやすさはもちろん、グランドツーリングにも最適なモデルだ。

 限定車A110リネージGT 2021は、このA110リネージをベースに最高出力292psのパワフルなエンジンを搭載することで、GTモデルとしての性能を高めたモデルになる。

 エクステリアデザインは、専用ボディカラーのアルジャンメルキュールマット、新デザインのGRAND PRIXホイール、そしてゴールドキャリパーを採用してスポーティさが高められた一方、ペールゴールドのロゴとエンブレム、クリアタイプのリアLEDランプが特徴的で、ほかのアルピーヌA110とは異なる独特なデザインを作り上げている。

 またアンバーブラウンのサベルト製レザーシートとドアトリム、チタンブラック内装、ブリリアントカーボン(銅色アウトライン入り)、マイクロファイバールーフトリムといった素材を使った室内は、落ち着いた雰囲気ながらも情熱を感じさせるものだ。

 A110リネージGT 2021は、世界で300台のみ生産される限定車。購入申込みは2021年6月10日から7月18日まで、アルピーヌ・ジャポンオフィシャルウェブサイト内専用申込みページとアルピーヌ正規ディーラーで受け付ける。申込期限前に世界での受注台数が300台に達した場合、その時点で受け付けを終了する。

 車両価格は941万円(消費税込)。左ハンドル仕様のほか、右ハンドル仕様も用意する。

 A110リネージGT2021は最高出力292ps・最大トルク320Nmを発生する1.8リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載、トランスミッションは7速DCTを組み合わせる。駆動方式はMRで、0-100km/h加速は4.4秒、最高速度は250km/hというパフォーマンスを誇る。

●アルピーヌA110リネージGT 2021専用装備

・292psエンジン
・アルジャン メルキュールマット(専用ボディカラー)
・専用19インチアロイホイール(ブラック):GRAND PRIX
・ゴールドキャリパー
・ペールゴールドロゴ&エンブレム
・リアLEDランプ(クリアタイプ)
・アンバーブラウンレザーシート&ドアトリム
・マイクロファイバールーフトリム
・ブリリアントカーボン(銅色アウトライン入)
・専用フロアマット(ブラウンステッチ)
・シリアルナンバープレート
・チタンブラック内装

アルピーヌ・A110 のカタログ情報を見る

【画像】世界300台の限定車 アルピーヌ「A110リネージGT 2021」を見る(5枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント