愛犬のコートはマックイーンと同じ生地で ランドローバーの犬用アイテムがお洒落

梅雨時期の愛犬の散歩も楽しいお出掛けになる、愛犬を雨から守るお洒落なワックスジャケットを紹介しよう。

マックイーンが愛用したジャケットと同じワックスジャケット

 英国を由来とする犬種は多い。イングリッシュ コッカースパニエル、イングリッシュセッターといった名前ですぐに分かる犬種もあれば、コリーやゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバー、ブルドッグ、ビーグル、ブルテリア……と、日本でも馴染みのある犬種も英国由来である。

 牧羊や狩猟といった文化と密接に関係していることもあるだろうが、日本とは違う関係を英国人は犬との間に築いているようだ。動物愛護国家でもある英国では、電車やバス、地下鉄などの公共交通機関に飼い主とともに無料で乗車することができるほどである。

 こうした文化的背景もあるからだろう、英国の自動車メーカーには犬を愛車に乗せることを前提とした装備やオプション、グッズなどが充実している。

●タータン柄がお洒落

愛犬を雨や風から守ってくれるワックスジャケット
愛犬を雨や風から守ってくれるワックスジャケット

 今回VAGUEで紹介するのは、ランドローバーとバブアー(Barbour)がコラボレーションした犬用のグッズである。

 英国バブアーは、1894年にイングランド北東部サウスシールズで創業したアウトドア・ライフスタイルのブランドである。バブアーの名を有名にしたのは、ワックスドクロス製の防水ジャケットだ。耐久性に優れ、第一次、第二次世界大戦では防水服を英国軍に供給するなど、高い機能性が証明されている。

 また、1950年代から1970年代に開催された6デイズ トライアルサーキットに出場したほとんどのレーサーが、ワックスドコットン製のライダースジャケットを着用。1964年に出場したスティーブ・マックィーンも着用したことで、ライダースジャケットの代名詞になったほどだ。

 ワックスドクロスは、最高級のエジプト綿に独自の防水オイルが施されており、防水性と通気性を両立したクロスである。このクロスに、バブアー×ランドローバータータンを合わせたのが、ここで紹介する「ワックス ドッグ コート」である。自然由来の素材で作られているので、安心して愛犬に着せることができ、梅雨の時期などの雨天時の散歩でも愛犬を冷たい雨から守ってくれるスグレモノだ。

 サイズはテリアといった小型犬用の「S」サイズ、スパニエルなどの「M」サイズ、レトリバーなどの「L」サイズ、ポインターなどの「XL」サイズの4タイプ。

 機能性はもとより、襟のコーデュロイが愛犬に着せた時の姿を非常に凜々しく引き立ててくれる。ドッグ コートにはユニオンジャックとバブアーのレターロゴの下に、さり気なくランドローバーの文字が入れられているのがポイント。価格も8910円(消費税込)と手頃だ。

 ワックスドクロスはリワックスすることで、長く防水性と耐久性をキープできる。いかにも英国の逸品らしく、メンテナンスしながらハードに長く使うことを前提しているバブアーの製品ポリシーは、まさしくランドローバーのクルマと同じだ。

 ランドローバーとバブアーの犬用コラボアイテムはこのほか、リードや首輪なども揃っているので、セットで愛犬に使ってみてはいかがだろうか。

【画像】愛犬を英国紳士テイストにドレスアップ(6枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント