トヨタ「JPNタクシー」車内クリーン&安全安心を強化 100Vコンセントも追加OK!

トヨタがタクシー用車両「JPN TAXI」を一部改良。「ナノイーX」を新たに設置したほか、可視光応答型触媒を使ったハーフシートカバーを純正用品に設定。非常時に給電可能なコンセントもオプション設定しています。

エアコン吹き出し口に「ナノイーX」

 トヨタがタクシー用車両「JPN TAXI(ジャパン・タクシー)」を一部改良し、2021年5月10日に発売しました。

トヨタ「JPN TAXI 匠」
トヨタ「JPN TAXI 匠」

 運転席と助手席のエアコン吹き出し口に「ナノイーX」を設置。これはウイルスや菌の抑制に効果があるというOHラジカルを含む微粒子イオンを「ナノイー」の10倍量放出するものです。

 さらに、可視光応答型光触媒「V-CAT」を使用したハーフシートカバー(デラックスタイプ)をトヨタ純正用品に設定。このシートカバーは、太陽光やLED照明などの可視光により抗菌性能を発揮します。

 安全・安心に関する装備では、停電などの非常時に給電できるアクセサリーコンセント(AC100V・1500W/コンセント1個)を全車にオプション設定。

 加えて、照度センサーによる自動点灯・消灯をおこなうコンライトを標準装備するとともに、フューエルリッド(LPG充填口)の閉め忘れをブザーとディスプレイ表示で警告するように改良しています。

 価格(消費税込み、一部地域では異なる)は、333万8500円から356万4000円です。

【画像】「JPN TAXI」改良内容をさらっと見る(4枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント