日産「リーフ」室内衛生面強化&カラー追加! 新グレード「アーバンクロム」も登場!

日産の「リーフ」が一部仕様向上。加えて「ひと味違う上質感漂うスタイルに仕上げた」という新グレード「アーバンクロム」が加わりました。

リーフが新ブランドロゴへ刷新

 日産は2021年4月19日、電気自動車(EV)の「リーフ」を一部仕様向上するとともに、新グレード「アーバンクロム」を設定し、2021年夏から全国で一斉発売すると発表しました。

日産「リーフ アーバンクロム」
日産「リーフ アーバンクロム」

 今回の一部仕様向上では、エクステリアカラーに2トーンの「バーガンディー/スーパーブラック」と「暁―アカツキ―サンライズカッパー/スーパーブラック」の2種類を新たに加えるとともに(NISMOを除く)、新ブランドロゴへ刷新。

 加えてフロントグリルのVモーションをブラックに変更しました。

 さらに、「X/XV/G/アーバンクロム」では、プラズマクラスター技術搭載のフルオートエアコンや、高性能フィルター(花粉・におい・アレルゲン対応タイプ)、新たにJIS/ISO規格に沿って抗菌効果が実証された素材を使用した抗菌仕様シートや抗菌仕様ステアリングなどを標準装備しています。

 新グレードのアーバンクロムは、専用装備等によるさりげないこだわりで、ひと味違う上質感漂うスタイルに仕上げたモデルです。

 40kWhは「X Vセレクション」、62kWhは「e+ X」をベースに、漆黒フロントグリルや、ブラックカラーのサイドターンランプ付電動格納式リモコンブラックドアミラー(ドアロック連動格納機能付)、17インチダークアルミホイールなどを採用し、洗練された外装を実現。

 内装は、エアコン吹き出し口にシルバーフィニッシャーの加飾を施すなど、細部までこだわったデザインに仕上げています。

 価格(消費税込、以下同様)は332万6400円から499万8400円、アーバンクロムは411万8400円から471万200円です。

 また、日産の関連会社であるオーテックジャパンは、リーフをベースとしたカスタムカー「リーフ AUTECH」を一部仕様向上し、2021年夏から全国一斉に発売します。

 今回の一部仕様向上では、エクステリアカラーに新しく「ステルスグレー」および「ガーネットレッド」のボディに、「スーパーブラック」のルーフを組み合わせた2種類の2トーンカラーを追加。

 さらにベース車と同様、プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンや、高性能フィルター(花粉・におい・アレルゲン対応タイプ)、抗菌仕様シート、抗菌仕様ステアリングなどを標準装備しています。

 リーフ AUTECHの価格は410万800円から469万2600円です。

日産・リーフ のカタログ情報を見る

【画像】新ブランドロゴ採用! 日産「リーフ アーバンクロム」をもっと見る(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント