トヨタ・レクサスが手放し運転可能な「MIRAI・LS」を発表! 人と対話する運転支援とは

トヨタとレクサスは、2021年4月8日に高度運転支援技術の新機能「Advanced Drive」を搭載したトヨタ「MIRAI」とレクサス「LS」を発表しました。

ついにトヨタが手放し運転を可能に! 人に寄り添う支援機能とは

 トヨタは、高度運転支援技術の新機能「Advanced Drive」を搭載したトヨタ「MIRAI」とレクサス「LS」を2021年4月8日に発表しました。

高度運転支援技術の新機能となる「Advanced Drive」を搭載するトヨタ「MIRAI」とレクサス「LS」が発表された(画像は非搭載車)
高度運転支援技術の新機能となる「Advanced Drive」を搭載するトヨタ「MIRAI」とレクサス「LS」が発表された(画像は非搭載車)

 今回、新たに搭載されるAdvanced Driveは、「知能化」「信頼性」「高い認識性能」「ドライバーとクルマの対話」「ソフトアップデート」という5つの技術的特徴を備えたシステムです。

 Advanced Driveの機能としては、高速道路や自動車専用道路の本線上の走行をカメラ、レーダー、ライダーといった装備を用いて支援するシステムとなります。

 ナビゲーションで目的地を設定すると、ドライバーの監視のもと、実際の交通状況に応じて車載システムが適切に認知、判断、操作を支援して、車線・車間維持、分岐、車線変更、追い越しなどをおこないながら、目的地に向かって分岐までの運転を支援するものです。

 Advanced Driveが作動している際は、ドライバーがアクセル、ブレーキ、ステアリング操作から解放され、長時間の運転における疲労軽減するほか、周囲へより注意を払うことでさらなる安全運転が可能となります。

 車線変更時にはドライバーモニターカメラによってドライバーが周囲の状況を確認したと判断した場合、自動でウインカー点灯とステアリング操作をおこないます。

 また、隣車線の大型車などを追い越す際には、自車が走行しているレーン内で距離を空けるなど走行状況に応じた細やかな運転を支援。

 さらに、ドライバーがシステムの警告などに応じず無操作状態が継続した場合、ハザードランプの点灯など周囲に警告をおこないながら車線内または路肩に停車するとともに、ヘルプネット自動接続による救援要請をおこないます。

 今回のMIRAIとLSの搭載される機能は、無線通信または販売店での優先接続により常に最新のソフトウェア(制御ソフトおよび高精度地図ソフト)に更新されます。

 今回の人に寄り添った運転支援について、トヨタは次のように説明しています。

「トヨタはモビリティカンパニーとして、モビリティを通じて人々の生活を豊かにしたいと考えています。

 なかでも『安全』を最優先の課題と位置づけて、『交通事故死傷者数ゼロ』を究極の目標にすべての人に移動の自由をお届け出来るよう、安全・自動運転技術の開発を進めております。

『お客さまにとっての本当の安全は何か』、『お客さまに本当に便利と思っていただけることは何か』これらをもう一度問い直し、結果として人々の幸せに繋げていきたいと考えています」

 また、Advanced Driveに関してトヨタは次のように説明しています。

「ユーザーが操るドライバーズカーとして、システムが関わる境目をどうするかをずっと議論してきました。

 そのなかで、AIなどを駆使することで『人とクルマが気持ちを通わせながらお互いを高め合い』、『人とクルマが仲間のように共に走る』というのがトヨタの『自働運転』の考え方です。

 その第一歩となるのがAdvanced Driveで、トヨタ、レクサスの量産車に搭載しますが、常にアップグレードしていくことで進化ならび育てていく技術です。

 なお、Advanced Driveは自働運転レベルでは『2』に該当しますが、トヨタではレベルを意識するわけでなく、いかに人とクルマで一体感が出来る支援機能を目指しています」

※ ※ ※

 今回のAdvanced Driveを搭載するMIRAIとLSは同一の機能を備えているといいます。

 なお、MIRAIは、「Z Advanced Drive」が845万円(消費税込、以下同様)、「Z Executive Package Advanced Drive」が860万円となり、2021年4月12日に発売します。

 LSの価格・発売日は「LS500h Version L Advanced Drive」が1632万円、「LS500h EXECUTIVE Advanced Drive」が1794万円となり、2021年4月8日に発売。

【画像】トヨタのラグジュアリーセダンがスゴイ! MIRAI&LSを見る!(36枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント