交換基準は走行距離や期間が90%! オイル交換に関する意識についての調査結果

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社は、自家用車を持つ全国の男女1414人を対象に、「オイル交換のきっかけ」や「交換費用」などについてのインターネット調査を実施し、その結果を公開しました。

距離や期間を目安にしている人がほとんど

 その役割や重要性から「クルマの血液」ともいわれるエンジンオイルですが、最適な状態に保つためには定期的に交換する必要があります。

 エンジンオイルの劣化が進むとエンジン性能を低下させ、ときには車両火災の原因になることも。そのため、各自動車メーカーやディーラーなどでもオイル交換の時期の目安が提示されていますが、実際のところ自家用車を持っている人たちは、何をきっかけにオイル交換をしているのでしょうか。

 カーリース事業を展開する「おトクにマイカー 定額カルモくん」が、オイル交換に関する意識についてのインターネット調査結果を公開しました。

オイル交換をするイメージ
オイル交換をするイメージ

 同調査の対象となったのは、自家用車を持つ全国の男女1414人で、調査期間は2021年2月24日から3月1日です。

 まず、自家用車を持つ全国の男女1414人のうち、オイル交換をしているという1258人に対し、オイル交換のきっかけについて聞いたところ、「走行距離」が53.7%、「期間」が40.8%と、大部分の人が距離や期間でオイル交換をしていることがわかる結果となりました。

 続いて「車検・定期点検」が3.7%となっており、「その他」のなかには、「勧められたら」や「アラートランプが点灯したら」などの回答がありました。

 次に、オイル交換のきっかけを「走行距離」と回答した方675人に対し、その具体的な距離の目安を聞いたところ、「5000kmから5999km」と答えた人が57.3%ともっとも多い結果となっています。

 また、オイル交換のきっかけを「期間」と回答した513人に対し、その具体的な期間の目安を聞いたところ、「6か月に1回」が57.4%ともっとも多く、次いで「1年に1回」が24.1%という結果となりました。

 オイル交換をしている1258人に対して聞いた、おもにどこでオイル交換をおこなっているかという質問には、「ディーラー」と回答した人がもっとも多く45.9%という結果です。

 次いで「整備工場」や「ガソリンスタンド」、「カー用品店」がほぼ同じ割合での回答となっており、自分でおこなっている人も2.7%いるという結果となりました。「その他」には、「中古車販売店」や「家族が交換する」などの回答が含まれています。

 最後にオイル交換をしている1258人に対し、オイル交換には平均でいくらくらいかかっているかを聞いたところ、「2000円から3999円」が36.7%、「4000円から5999円」が28.8%となっており、6000円未満におさまっている人が50%を超える結果となりました。

 今回の調査により、オイル交換は「走行距離」や「期間」を目安に「ディーラー」でおこなっている人が多く、その金額は6000円未満が多いということがわかりました。

 オイルやオイルフィルターなどは定期的に交換するというメンテナンスが必要ですが、手間も費用も負担になりがちです。しかし、エンジン性能を保つためにも、自身のライフスタイルに合った交換方法を見つけ、定期的に交換することを心がけましょう。

【写真】衝撃! 2万kmオイル交換せず破損したエンジン内部(9枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント