レクサス「NX」2021年初夏に全面刷新? 中古車を狙うなら2021年末が良い理由

世界的なSUVブームが続く中で、レクサスのクロスオーバーSUV「NX」は中古車市場でも高い人気を誇っています。では、NXの中古車を狙うにはどのようなポイントを抑えておけば良いのでしょうか。

超絶人気のレクサス「NX」ってどんなモデル?

 レクサスのクロスオーバーSUVとなる「NX」は、2014年にデビューしました。
 
 コンパクトなサイズながら存在感を放つエクステリアに、街中を取り回し良く走れる走行性能を持ち合わせた人気の高いモデルです。2021年で7年目となることもあり中古車市場での流通量も比較的豊富ですが、現状のNXは中古車市場でどのような状況なのでしょうか。

中古車市場で人気の高いレクサス「NX」。狙い目のモデルはどのような条件がある?
中古車市場で人気の高いレクサス「NX」。狙い目のモデルはどのような条件がある?

 2014年7月の登場以来、レクサスのグローバル販売をけん引してきたNXは、国内市場において同社SUVラインナップのNX、「RX」、「LX」という3兄弟の末っ子的存在でした。

 しかし、2018年11月にNXよりもコンパクトな「UX」が登場したことで、国内SUVは4兄弟となっています。

 NXのボディサイズは全長4640mm×全幅1845mm×全高1645mmと比較的取り回しのしやすいサイズで、室内空間にはゆとりのある後席空間とリヤシートを倒すことなく9.5型ゴルフバッグを計4個収納できるラゲージスペースを確保。

 まさにちょうどいいサイズのSUVとして、安定的な販売台数を記録しています。とくに、2017年9月のマイナーチェンジにて、さまざまな部分を大幅刷新したことマイナーチェンジモデルが高く支持されています。

 グリル形状はレクサスのアイコンとなった大胆なスピンドルグリルをいち早く全車に採用したほか、超小型LEDランプユニットを搭載した三眼式のLEDヘッドランプを採用するなど、見た目としても変化しました。

 パワートレインには2リッターターボ車と、2.5リッターエンジン+モーターのハイブリッド車の2種類をラインナップ。駆動方式はFFと4WD(ハイブリッド車ではE-Fourを採用しています。

 安全面では、予防安全パッケージの「Lexus Safety System+」が全車標準装備となっており、アクセルの踏み間違いなどによる衝突被害を軽減する「パーキングサポートブレーキ (静止物)」 なども設定され、より安全に快適なドライビングを楽しめるようになっています。

 グレード構成はガソリンエンジンモデル、ハイブリッドモデルともに、「I package」、「F SPORT」、「version L」の3グレード構成で、いずれもFFとAWDが選択可能となっています。

 新車価格は「NX300 I package(FF)」の454万6000円から「NX300h version L」及び「NX300h F SPORT」(いずれもAWD)の612万7000円です。

【画像】中古車でも見栄張れる? 次期型間もなく? 人気「NX」を見る(31枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント