最高出力680馬力! トヨタが怪物ハイパーカーを間もなく発表! 次世代HVスポーツの姿とは

トヨタは、新型ハイパーカー「GRスーパースポーツ」に関する発表を2021年1月15日におこなうと明らかにしました。

重量はわずか1030kg、最高出力680馬力で激走!

 トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)は、新型ハイパーカー「GRスーパースポーツ」(仮称)に関する発表を2021年1月15日におこなうと公式ツイッター上で明らかにしました。

第88回ル・マン24時間レースの決勝を前に走行した開発中のハイパーカー「GRスーパースポーツ」(仮称)のオープン仕様
第88回ル・マン24時間レースの決勝を前に走行した開発中のハイパーカー「GRスーパースポーツ」(仮称)のオープン仕様

 新型GRスーパースポーツは、モータースポーツを通じて「もっといいクルマづくり」に取り組むTOYOTA GAZOO Racingの理念を具現化したクルマで、FIA世界耐久選手権(WEC)に参戦した「TS050ハイブリッド」で得たノウハウを投入。

 レース活動とGR商品の非常に密接な関係を示す象徴として、現在開発が進められています。

 今回ツイッター上で予告されたスペックはLMH(ル・マン・ハイパーカー)規定のレーシングバージョンとみられ、レーシング仕様のハイブリッドシステムが組み込まれた四輪駆動を採用。重量は1030kg、最高出力は680馬力を発揮し、タイヤはミシュラン製が採用されています。

 2020年9月には、第88回ル・マン24時間レースの決勝前に開発中の新型GRスーパースポーツのオープンバージョンがサルト・サーキットに登場し、デモランを披露しました。正式発表される新型GRスーパースポーツがどんな姿で登場するのか、注目されます。

【画像】680馬力で激走! トヨタが新開発する怪物マシンを画像で見る(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント