ホンダ「HR-V 2021年モデル」登場! 新デザインのホイール採用

ホンダの北米法人は、コンパクトSUV「HR-V」の2021年モデルを発売しました。最新バージョンのHR-Vは、どのようなモデルなのでしょうか。

北米版ヴェゼル「HR-V」の2021年モデル登場

 ホンダの北米法人は、「HR-V」の2021年モデルを発売しました。かつて日本でもHR-VというクロスオーバーSUVが販売されていましたが、北米のHR-Vとはどのようなモデルなのでしょうか。

ホンダ「HR-V」(北米仕様)
ホンダ「HR-V」(北米仕様)

 海外で販売中のHR-Vは、日本では「ヴェゼル」として販売されるコンパクトSUVです。

 今回発売された北米仕様のHR-V 2021年モデルでは、「スポーツ」「EX」「EX-L」グレードのホイールが新デザインになるとともに、スポーツにプライバシーガラスが設定されました。

 日本のヴェゼルに搭載されるエンジンは、1.5リッターのガソリン、ターボ、ハイブリッドの3機種ですが、北米のHR-Vは1.8リッターエンジン(141馬力)を搭載。ハイブリッドやターボの設定はありません。

 駆動方式は2WD(FF)とAWDが用意されており、AWDシステムは「リアルタイム・ドライブ・システム」が搭載されています。

 通常時は燃費向上のために前輪を駆動していますが、前輪のスリップを検知するとクラッチが作動して後輪に動力を伝達。悪天候や雪道、軽快なオフロード走行などでも安定性を高め、トラクションを最大限に発揮します。

 安全装備については、エントリーグレードの「EX」以外に「ホンダセンシング」を搭載。アダプティブクルーズコントロール(ACC)や前方衝突警報(FCW)を組み込んだ衝突軽減ブレーキシステム、車線維持支援システム(LKAS)、車線逸脱警報(LDW)を組み込んだ道路逸脱防止システム(RDM)が含まれています。

 HR-V 2021年モデルの価格は2万1020ドルから2万7320ドル、日本円で約221万円から約288万円です。

※ ※ ※

 かつて日本で販売されていたHR-Vは、新たなジャンルのモデルとして1998年に登場しました。

 ワゴンでもクロカンでもない斬新なスタイリングや爽快でスポーティな走り、フレキシブルな室内空間を特徴としていましたが、2006年に生産終了。日本では後継モデルとしてヴェゼルが2013年に発売されました。

 海外ではヴェゼルではなくHR-Vの名称が存続しており、北米以外でも南米や欧州などで販売されています。

ホンダ・ヴェゼルのカタログ情報を見る

【画像】北米版ヴェゼル!? ホンダ「HR-V」とは?(19枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント