ギラギラな内装を大公開! アキュラ新型SUV「MDX」の内装ティザーをチラ見せ!

北米市場を中心にホンダが展開する高級ブランドのアキュラ。そのフラッグシップSUVとして販売されているのが「MDX」です。アキュラは、次期型MDXを2020年10月14日に発表することを明かしました。なお、10月8日には先行して内装のティザー画像をお披露目しました。

ギラギラなラグジュアリーSUVとなるアキュラ「MDX」

 ホンダの高級ブランド「アキュラ」は、次期型SUVの「MDX」を2020年10月14日にお披露目することを明かしていますが、10月8日には先行して内装のティザー画像をお披露目しました。

2020年10月14日(現地時間)にお披露目されるアキュラの3列SUV「MDX(プロトタイプ)」
2020年10月14日(現地時間)にお披露目されるアキュラの3列SUV「MDX(プロトタイプ)」

 今回、4代目へとフルモデルチェンジするMDXは、初代モデルがホンダの「北米オデッセイ」をベースにした3列SUVとして2001年に登場しました。

 2020年10月1日に、4代目へのフルモデルチェンジが明らかになった次期型MDXですが、今回はカラフルに演出された形で、内装のティーザー写真も公開されています。

 アキュラのフラッグシップモデルとなるMDXの7人乗り仕様の内装を一新し、印象的なデザイン、豊かで本格的な素材、アキュラを代表する新技術の数々を採用しています。

 次期型MDXの内装は、細部に至るまでパフォーマンスと洗練されたデザインを表現。エレガントさと前方方向への見晴らしの良さを両立させるためにデザインされた新しいワイド&ロワー・インストルメントパネルは、MDXの新しい外観を引き立てました。

 スポーツシートは、3列目すべてに曲線キルティングを採用し、ハイコントラストのステッチとパイピングを用いることで、より立体的なフォルムを実現しています。

 また、フロントシートをワイドな形状にしたことで、上質な座り心地を実現したほか、マッサージ機能を搭載。

 機能面では、オールデジタルドライバーズメーター「アキュラプレシジョンコックピット」や、超ワイドフルHDセンターディスプレイ、LED照明を内蔵した次世代スピーカー、プレミアムオーディオシステムなどを採用しています。

 また、先行して公開されている外観デザインは、フロントにJewel Eye LEDヘッドライトとリアのChicane LEDテールライトなどのLEDライト類と、MDXのサイドスタイルを強調するキャラクターラインを繋ぐことで、よりロー&ワイドなプロモーションとなりました。

※ ※ ※

 日本には無い、アキュラの3列SUVとなるMDX。北米市場では、2020年夏に登場したセダンの「TLX」に続く最新モデルとなり、10月14日のお披露目に注目せずにはいられません。

ホンダ・MDX のカタログ情報を見る

【画像】アゲアゲな内装を公開! 新型MDXをささっと見る!(28枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント