ミツオカ初の新型SUV「バディ」を発表!? 謎のティザー画像を先行公開 11月下旬に発表か

一度見たら忘れないクルマを販売するミツオカは、同社初となるSUV「バディ」を2020年11月下旬に発表することを明らかにしました。先行して公開されたティザーサイトではどのようなことが明らかになっているのでしょうか。

ミツオカ初のSUV「バディ」とは

 2020年9月24日、光岡自動車は新型SUV「バディ」のティザーサイト「Buddy さあ いこうぜ相棒」を公開しました。

ミツオカ初となる新型SUV「バディ」。2020年11月下旬に発表予定
ミツオカ初となる新型SUV「バディ」。2020年11月下旬に発表予定

 最近の光岡ではマツダ「ロードスター」をベースにアメリカ西海岸のスタイルを意識したデザインを採用したモデルとして、「ロックスター」を限定200台で販売。しかし、約4か月で完売となっていました。

 今回、ティザーサイトでお披露目されたのは、新型バディのボンネットを真上から写した構図のみで、ヘッドライトが点灯する様子が分かるようになっています。

 また、同サイトでは「ユーザーが経験してきたカルチャーやライフスタイルに、コンセプトメッセージとなる詩をのせて『Buddy』(バディ)の世界観を表現」する内容が公開されています。

 なお、ミツオカはバディについて、次のように説明しています。

「『Buddy』(バディ)は光岡自動車のラインアップで初めてのSUVとなります。

 変にカッコつけることもなく、自然体でラフ。

 それでいてセンスもシンパシーも感じる『Buddy』(バディ)は、あらゆる世代の『自分』に重ね合わせることができる、光岡自動車らしい遊び心溢れる『相棒』です」

※ ※ ※

 なお、次回の情報は2020年10月29日に更新予定となり、正式発表は同年11月下旬を予定しています。

【画像】なんだこれ!? ミツオカ初のSUV「バディ」をささっと見る!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント