マツダ「フレアワゴン」を一部改良! さらに安全で快適に

マツダは、室内空間の広さと使いやすさ、優れた燃費性能などで好評の「フレアワゴン」を一部改良し、2020年9月3日に発売しました。

安全技術と使い勝手を向上

 マツダは同社の軽トールワゴン「フレアワゴン」の一部改良を発表。2020年9月3日より、販売を開始しました。

マツダ 新型「フレアワゴン タフスタイル HYBRID XT(2WD車)」
マツダ 新型「フレアワゴン タフスタイル HYBRID XT(2WD車)」

 今回の一部改良では、安全技術の機能向上として、夜間歩行者検知機能付き「デュアルカメラブレーキサポート」を全車標準設定。さらに、「全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール」が幅広い機種に設定されました。

 また、SRSエアバッグシステム(カーテン)が全車標準装備となり、毎日の運転に対する安全性が高められています。

 なお、フレアワゴンは経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカーS・ワイド」に、全車が該当。

 使い勝手の向上としては、メーター内ディスプレイの拡大などにより、各種情報に対する視認性を向上させるとともに、「HYBRID XG」を除く全機種のインストルメントパネル中央下部にUSBチャージャー端子(2口)を設定。

 車内で複数の電子デバイスを同時に充電したい場合などに、便利に使えるようになりました。

 そのほかの変更内容としては、「HYBRID XS」に、運転席シートバックテーブルを追加設定。フロントワイパーに時間調整機能が追加(「HYBRID XG」を除く全機種)されています。

 また、HYBRID XSに車体色「シフォンアイボリーメタリック2トーン」を、タフスタイル全車に車体色「クールカーキパールメタリック2トーン」を新設。従来設定されていた車体色「チアフルピンクメタリック2トーン」と「ツールグリーンパールメタリック2トーン」は廃止されています。

 新型フレアワゴンの価格(消費税込)は、138万500円から204万4900円です。

マツダ・フレアワゴン のカタログ情報を見る

【画像】安全性や使い勝手が良くなった! マツダ「フレアワゴン」を見る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント