レクサス「CT」が一部改良でダンディなグリーンを追加! 予防安全装備も充実

レクサスは2020年8月20日、同社のプレミアムコンパクトモデル「CT」を一部改良し、発売しました。

際立つ存在感と俊敏な走りを凝縮

 レクサスは、同社のプレミアムコンパクトモデル「CT」の一部改良を発表。2020年8月20日に、販売を開始しました。

レクサス 新型「CT CT200h version L」テレーンカーキマイカメタリック
レクサス 新型「CT CT200h version L」テレーンカーキマイカメタリック

 今回の一部改良では、パーキングサポートブレーキ(静止物)を全車標準装備とすることで、予防安全装備をさらに充実させました。

 またボディカラーにブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング、テレーンカーキマイカメタリック、セレスティアルブルーガラスフレークを追加し、多彩なバリエーションより選択可能となっています。

 新型CTの価格(消費税込)は、CT200hが386万9000円、version Lが488万1000円、F SPORTが451万円、version Cが409万3000円です。

レクサス・CT のカタログ情報を見る

【画像】渋カッコイイカラーが追加されたレクサス「CT」を見る(6枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント