トムスからトヨタ「ヤリス」用ボディ強化パーツが登場! ワンランク上のボディ剛性を実現

トヨタのオフィシャルチューナーであるトムスは、トヨタ「ヤリス」用「アッパーパフォーマンスロッド・フロント」および「サスペンションメンバーブレース・フロント」を発表。8月下旬より全国のトヨタディーラーおよびトムスパーツ取扱店で販売を開始します。

ワンランク上のボディ剛性を実現

 トヨタのオフィシャルチューナーであるトムスは2020年8月20日、トヨタ「ヤリス」用「アッパーパフォーマンスロッド・フロント」と「サスペンションメンバーブレース・フロント」を発表しました。

 8月下旬より、全国のトヨタディーラーおよびトムスパーツ取扱店で、販売が開始されます。

トヨタ「ヤリス」用アッパーパフォーマンスロッド・フロント装着例
トヨタ「ヤリス」用アッパーパフォーマンスロッド・フロント装着例

 今回発表されたカスタムパーツは、モータースポーツで鍛えられたノウハウがフィードバックされ、ワンランク上のボディ剛性を実現するトムスのボディ強化パーツシリーズです。

 アッパーパフォーマンスロッドは、サスペンションの付け根となるアッパーマウント部の左右に剛体となるバーを設け、フロント周りのボディ剛性を大幅に向上させるパーツです。

 これによりステアリングレスポンスが向上すると共に、フロントサスペンションのジオメトリ変化減少により高速コーナーでもフロントの接地性を増加させます。

 また、サスペンションメンバーブレースは、ボディにマウントされるサスペンションメンバーユニットの取付け剛性を大幅に向上させることが可能です。

 これによりステアリングレスポンスが向上。ジオメトリ変化も減少し、高速コーナーでのスタビリティ向上が期待できます。

 価格(消費税込)は、アッパーパフォーマンスロッド・フロントが1万8000円、サスペンションメンバーブレース・フロントが1万3500円です。

トヨタ・ヤリス のカタログ情報を見る

【画像】トムスから登場したトヨタ「ヤリス」用ボディ強化パーツを見る(5枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント