赤い内装がスゴイ! トヨタ「カムリ」に発売40周年記念モデルが登場

トヨタ「セリカ カムリ」が発売されてから40年を記念したモデルとして、カムリに「WS ブラックエディション」が設定されました。

「セリカ カムリ」誕生から40年を迎える「カムリ」

 トヨタ「カムリ」の発売40周年を記念した特別仕様車「WS ブラックエディション」が設定され、2020年8月5日に発売されました。

 1980年に国内専用モデル「セリカ カムリ」として誕生し、1982年に車名をカムリとして一新。世界戦略車として展開され、これまでに100か国以上の国や地域で販売されています。

特別仕様車 トヨタ「カムリ WS ブラックエディション」
特別仕様車 トヨタ「カムリ WS ブラックエディション」

 今回、カムリに設定された特別仕様車は「WS」グレードをベースに、特別設定として外板色「プレシャスブラックパール」に、パーフォレーション加工(一定間隔に開けられている打ち抜き穴)を施した、上質でスポーティなレッドの本革シートを採用。

 さらに、ブラック塗装の18インチアルミホイールやスモーク調のフロントロアグリルモールディング、スモークエクステンション加飾を施したヘッドランプ、リヤコンビネーションランプを特別に装備しして印象的なスタイルを演出しています。

 また、フロント席にシートヒーターを採用するとともに、助手席にもパワーシートを設定し、快適にドライビングを楽しめる仕様としました。

 40周年記念車の登場と同時に一部改良もおこなわれ、従来型でオプション設定だった「X」グレードに「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」が標準で設定されたことにより、全車標準装備となりました。

 加えて、ドライバーの死角をサポートする「ブラインドスポットモニター<BSM>」や「リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]」の標準設定を「WS」「G」グレードに拡大し、安全面を強化しています。

 価格(消費税込)は、特別仕様車「WS ブラックエディション」が420万8000円から440万6000円、通常仕様が348万5000円から464万8000円です。

トヨタ・カムリ のカタログ情報を見る

【画像】ド派手な赤内装! トヨタ「カムリ」40周年記念車をチェック(16枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント