ホンダ新型「インサイト」登場! 華やかで上質感が際立つ新グレード追加

ホンダ「インサイト」がマイナーチェンジをおこない、新たなグレードが設定されました。また、既存のグレードでも装備内容が進化しています。

インサイトがマイチェン! どこが進化した?

 ホンダのハイブリッドセダン「インサイト」がマイナーチェンジし、2020年5月29日に発売されました。

ホンダ インサイトの新グレード「EX プライムスタイル」
ホンダ インサイトの新グレード「EX プライムスタイル」

「シンプルで時代に流されない、本質的な魅力を備えたクルマ」を目指した3代目インサイトは、2018年12月に発売。

 シンプルかつ魅力的なロー&ワイドなデザインや1.5リッターハイブリッドの力強い走り、ハイブリッド車であることを感じさせない広い居住空間と大容量のトランクルームなどが評価を得ています。

 今回のマイナーチェンジでは、デザインや走り、使い勝手の良さはそのままに、上質感を高めた新グレードの追加や専用装備が設定されました。

 グレードの追加では、新たに「EX プライムスタイル」を設定。アイボリー基調の内装で華やかさを強調し、外観はトランクスポイラーレストランクリッドのスタイルで、より引き締まったスタイリングを表現しています。

 専用装備として、ダーククロームメッキの専用フロントグリルや17インチアルミホイール、アイボリーとグリーンの専用インテリアを装備。ボディカラーは、専用色として「シルバーミスグリーンメタリック」が設定されました。

 さらに、上級グレード「EX ブラックスタイル」は、専用装備が進化します。

 アルミホイールは、17インチから18インチにサイズアップ。ステンレス製スポーツペダルを採用し、スポーティさを際立たせました。

 加えて、ボディカラー「プレミアムクリスタルブルー・メタリック/プレミアムクリスタルレッド・メタリック」においては、内装加飾にエクステリアカラーに合わせたステッチカラーを設定し、質感を向上させています。

 なお、インサイトのハイブリッドシステムは、これまでは「スポーツハイブリッド i-MMD」と呼ばれていましたが、マイナーチェンジ後は、新型「フィット」や新型「アコード」などと同様に、「e:HEV(イーエイチイーブイ)」へ名称が統一されました。

 新型インサイトの価格(消費税込)は、335万5000円から372万9000円です。

【画像】若草色の内外装が華やか! 進化した新型インサイトをチェック!(34枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント