「マツダ2」に白い本革内装の特別仕様車設定 新たなボディカラーも追加

コンパクトカー「マツダ2」に白い本革シートを採用した特別仕様車「ホワイトコンフォート」が設定されました。また、新たなボディカラーとして、ポリメタルグレーメタリック」が追加されます。

国産コンパクトカーで唯一の白本革を採用した特別仕様車

 マツダのコンパクトカー「マツダ2」に特別仕様車「ホワイトコンフォート」が設定され、2020年4月23日に発売されました。価格(消費税込)は、216万7000円から270万500円です。

「マツダ2」特別仕様車「ホワイトコンフォート」
「マツダ2」特別仕様車「ホワイトコンフォート」

「ホワイトコンフォート」は、上級グレードの「Lパッケージ」をベースとし、国産コンパクトカークラスでは唯一となる白本革とグランリュクス(スエード調人工皮革)、メランジ調クロス素材を組み合わせたシートを採用。

 異なる印象の色や素材を組み合わせ、モダンで心地良いインテリア空間を演出しました。

 パワートレインはガソリンとディーゼル、駆動方式は2WDと4WDが設定されています。

 さらに、特別仕様車を含むマツダ2全車に、新たなボディカラーとして「ポリメタルグレーメタリック」が追加されました。

 ポリメタルグレーメタリックは「マツダ3」や「CX-30」などにも採用されており、樹脂独特のヌメリ感と金属感の融合させたボディカラーで、一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)が主催する「オートカラーアウォード2019」でグランプリを受賞したています。

 特別仕様車「ホワイトコンフォート」では、白本革の清涼感とポリメタルグレーメタリックのボディカラーが合わさり、個性的な世界観をさらに際立たせています。

※ ※ ※

 マツダ2は、車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE-ARCHITECTURE」や、車両運動制御技術「G-ベクタリング コントロール プラス」を採用し、クルマが自分と一体になったような自然な運転を可能にしています。

 また、人間が音を感じるメカニズムに基づいて造りこむことで、走行時でも会話や音楽を楽しめる高い静粛性を実現。

 安心感のある走りに、新たに特別なインテリア空間や新外板色が加わることで、ワンランク上の上質感を提供しています。

マツダ MAZDA2の詳細を見る

【画像】白本革で上質感アップ! マツダ2特別仕様車「ホワイトコンフォート」(16枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント