570馬力のすげぇヤツ! マツダ「RX-VISION GT3 CONCEPT」がカッコ良すぎる

クルマ好きなら一度は遊んだことのあるレースゲームソフト「グランツーリスモシリーズ」その最新作に、マツダのコンセプトモデル「RX-VISION」をベースにしたレーシングマシンが2020年5月25日のアップデートから登場することが明らかになりました。

美しく速い「RX-VISION GT3 CONCEPT」

 世界中で人気のあるレースゲームソフト「グランツーリスモSPORT」にマツダのコンセプトモデル「RX-VISION」をベースにしたレーシングマシンが2020年5月25日のアップデートから登場することが明らかになりました。

現実世界でも見てみたい!MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT
現実世界でも見てみたい!MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT

 このマシンは、グランツーリスモSPORTを開発するポリフォニー・デジタルが展開するeスポーツの「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ」における新たなオフィシャルパートナーとしてマツダが加わったことをきっかけに、新たにデザインされたものです。

 2019年11月23日の発表時には、マツダのデザイン担当常務執行役員・前田育男氏は次のようにコメントしています。

「eスポーツの世界でもマツダを選んでほしい。ジュニアドライバーの育成も支援したい。そして2020年の『FIA GTチャンピオンシップ』には、MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPTが登場します。

 このクルマは、2015年に東京モーターショーで発表されたRX-VISIONのGT3モデルで、美しいデザインとワイドトレッド&ロングノーズが特長です。

 フロントミッドシップFRと低い車高により、48対52という理想的な重量配分を実現した結果、少ない荷重移動と空気抵抗の軽減、タイヤ摩耗の抑制を可能にしました」

※ ※ ※

 マツダが展開する「魂動デザイン」を取り入れたコンセプトモデルとなるRX-VISIONをモータースポーツ(eスポーツ)の世界でも堪能できるのです。

 MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPTのボディサイズは、全長4590mm×全幅2075mm×全高1120mm、ホイールベース2700mm、車両重量1250kg、前後重量配分は48:52と理想形に近い配分となり、マツダ伝統のロータリーエンジンは最高出力570馬力を発揮します。

 美しく速い、MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPTを見逃せません。

これが鼓動デザイン最新モデル! マツダ MAZDA3の詳細情報を見る

【画像】美しすぎる! マツダのすげぇRX-VISIONを見る!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. ありもしない車しか自慢できなくなった日本クオリティー。
    日本のコンセプトカーは殆ど疑似餌。

  2. マツダはロータリーを作ることを辞めてしまった

  3. RX-VISIONが発表されたのは2015年の東京モーターショーでは?2017年は確かVISION COUPEが発表された年ですよ

  4. ロータリーを辞めた理由はコスパが悪いから。それでも、好きな人は乗るんだけどね〜。

  5. エコカー、ミニバン、コンパクトカー…燃費重視の流行り重視…エコという名のエゴカーばかりのこの時代、思い切って造って欲しいですね…
    GT-Rやスープラに続いて、時代に逆行するような車。大歓迎です(笑)
    元RX-7乗りとしては、マツダにはロータリー造り続けてほしいです(≧∀≦)

  6. メタルベアリング、シリンダー精密度
    吸気効率、燃焼効率、加工精度
    計算された重量バランス
    素材の緻密度、不純物の少なさ
    強度や耐熱度、燃焼運転時の膨張

    ある種、全てに置いてレシプロの方が
    ロータリーを超えてしまった今…💦

    ロータリー好きなんだけどね♪

    ピストンはいまの加工で肉薄にできるけど、ロータリーでそれをやるのは逆にむつかしいかなぁ…
    あるにローターとか、ベアリングローターとか結局定番にならなかったし
    そう言うことかなと…

    実はロータリー、定格運転の方が得意

  7. 日本車でこんな夢のあるデザインができるなんてびっくりしました。さすがデザインのマツダですね!

  8. 市販できないコンセプトカーでアピールされてもねぇー?日本車はムダなフェンダースペースを排除したものを市販してからやってください

  9. トヨタいらないよ なにがGRだよ、天狗になりやがってトヨタ嫌い、ただでもいらない