2020年の新型車は注目モデル揃い!? 新型「ハリアー」「ノート」… 五輪イヤーの新車市場は賑やかに

【2020年の新型車は注目車が目白押し!?】 例年なら東京モーターショーがあった年は新型車が多目に投入されることが多かったのですが、今年はそれほど多くなかったです。さて来年は東京でオリンピックが開催される2020年を迎えますが、自動車市場はどうなるのでしょうか。

まだまだ出てくるトヨタの新型SUV攻勢!

 今年はラグビーワールドカップや令和を迎え、日本中が湧きました。自動車業界も2年に1度の自動車の祭典「東京モーターショー」が行われ、2007年以来12年ぶりに来場者100万人を超え、盛り上がりをみせました。さて、東京オリンピックイヤーで世界中が注目する日本、2020年の自動車市場はどうなるのでしょうか。

 自動車市場を活性化しようとしたら、やはり新型車の投入しかないです。新型車が出てこなければ話題にもならないし、ユーザーだって購入意欲が沸いてこないからです。ということからすれば、2019年は明らかに「不作」だったと思います。しかし2020年の新型車投入スケジュールを見たらけっこう賑やかです。

ついに新型ハリアーが登場するという2020年。写真はハリアー ELEGANCE“G's”
ついに新型ハリアーが登場するという2020年。写真はハリアー ELEGANCE“G's”

 開発現場の関係者に話を聞くとみなさん、「電動化はもちろんのこと、自動ブレーキもドンドン進化し、クルマのパッケージ自体が大きく進化してきます」

 2020年から登場してくる新型車はかなり期待できそうです。開発のみなさんの自信がみえます。では以下、来年登場してくる現時点で解っている注目車種を中心に紹介します。

■トヨタ 新型「ハリアー」
 RAV4の兄弟車ながら、少しゴージャス(都会派といった方が近いかもしれない)なハリアーは、絶大な中古車人気のためリセールバリューが驚くほど高い。5月頃に登場がしてくる新型ハリアーもオシャレでセンス良いSUVになります。SUVの購入を考えているなら少し待つのもあり?

■トヨタ 新型「TJクルーザー」
 トヨタはさらなるSUV攻勢を掛けてきます。新型TJクルーザーは「FJクルーザー」の後継モデルというイメージなのですが、一回り小さく「C-HR」のプラットフォームを使うスライドドア式のSUVとなります。ホイールベースを長くしてあるため、室内スペースに代表される使い勝手は抜群らしく、価格もけっこう安い?

■トヨタ 新型「RAV4 PHV」
 アメリカで発表され、「現在販売されているトヨタ車で最もスタートダッシュ(0~100km/h加速)が速い」といわれている新型RAV4 PHVは、当然の如く日本で発売されます。圧倒的にパワフルでいながら、驚くほどエネルギーコストが低い(50kmくらいまでなら電気だけで走る)。これはまた新しいSUVの提案です。

■トヨタ 新型「MIRAI」
 正式発売は2020年晩秋のタイミングになりそうですが、東京モーターショー2019に出展された新型MIRAIが登場します。なんといってもレクサスLSと同じプラットフォームを使っているため、クルマの質感は大いに期待していいと思います。航続距離も現行MIRAIより30%程度長くなるとのこと。カッコ良いセダンを考えているなら待つべき価値あります。

■レクサス 新型「CT」
 現行モデルについていえば中身は先代プリウスのままなので、もはや話になっていないです。新型は現行CTより圧倒的に高く評価されている「カローラ」の内外装をキラキラさせたクルマになると思っていいでしょう。

【画像】2020年登場の新型車は売れ筋続々! 凄い車種たちをチェック(21枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント