絶滅は秒読み段階!? 1000万円以上の高額なMT車3選

現在、世界的に減少傾向にあるMT車ですが、なかでも高額なクルマほどMTがなくなってきています。そこで、現在日本で買える、1000万円を超える高額なMT車を3車種紹介します。

買うならいま!? 超高額なMT車とは

 日本のみならず、世界的に減少傾向にあるのが、マニュアルトランスミッション(以下、MT)車です。

 欧州や発展途上国では、まだまだMTの需要が高いものの、CVTやDCTなど、性能が高いトランスミッションの普及が進んだため欧州車でもMTは減少しており、なかでも高額なクルマほど顕著な状況となっています。

 そこで、いまや絶滅の危機にある高額なMT車のなかで、現在日本で買えるモデルを3車種紹介します。

●ロータス「エヴォーラ」

ロータス流のGTカー「エヴォーラ」
ロータス流のGTカー「エヴォーラ」

 ロータスは故コーリン・チャップマンがバックヤードビルダーから興したスポーツカーメーカーで、かつてはF1に出場していたほど高い技術力を持っています。

 現在は「エリーゼ」や「エキシージ」という生粋のスポーツモデルと、グランツーリスモの「エヴォーラ」をラインナップし、各モデルにMTが設定されています。

 なかでもエヴォーラ GT410スポーツは、416馬力を発揮するトヨタ製の3.5リッターV型6気筒スーパーチャージャーエンジンをミッドシップに搭載し、6速MTまたは6速ATと組み合わされています。

 6速MT車の最高速度は305km/hに達し、1256kgという軽量な車体によって0-100km/h加速は4.2秒という、もはやスーパーカーといってもいいレベルです。

 また、ボディは前後フェンダーに起伏のある古典的なスポーツカーのフォルムながら、最新の空力デザインを採用することで、モダンかつシャープな外観となっています。

 エヴォーラ GT410スポーツの価格(消費税込、以下同様)は1496万円からです。なお、2シーターがスタンダードで2+2の4シーターも設定されています。

●ポルシェ「911 GT3」

ピュアスポーツカーの頂点に君臨するポルシェ「911 GT3」
ピュアスポーツカーの頂点に君臨するポルシェ「911 GT3」

 ポルシェ「911」は世界でもっとも有名なスポーツカーのひとつで、初代が1965年にデビューして以来、一貫して水平対向エンジンをリアに搭載するレイアウトを守っています。

 911の最新モデルは「992型」で2018年に発表されましたが、現状ではMTが設定されていません。

 一方で、911のさらに高性能モデルである「911 GT3」には、MTがラインナップされています。

 911 GT3は先代の「991型」のまま継続して販売されており、外観はスタンダードな911対してワイドフェンダーや大型のリアウイングが装着された特別なモデルです。

 エンジンは500馬力を誇る4リッター水平対向6気筒自然吸気を搭載し、最高回転数は9000rpmに達します。

 駆動方式はRRのみで、トランスミッションは当初6速PDK(DCT)のみでしたが、後に6速MTが追加されました。

 911 GT3の価格は2115万円(6速MT/6速PDK)です。なお、992型の911 GT3も発売が予定されていますが、発売時期や価格、仕様については発表されていません。

【画像】いまや超希少!高額MT車を見る(14枚)

【格安航空券・早いほどお得!】春休みの予定はもう決めた?

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント