みるからにエロ悪オヤジ仕様のマセラティ登場! 限定30台のギブリはなかなかにエモーショナルだった

マセラティ ジャパンは、2019年11月12日から日本国内30台限定の「ギブリ・リベッレ」の発売を開始しました。「リベッレ」とは、イタリア語で「反逆者」を意味する言葉です。いったいどこが反逆的なギブリに仕上がっているのでしょうか。

マセラティがパンチング加工シートを初採用

 日本国内30台限定のマセラティ「ギブリ・リベッレ」の発売が、2019年11月12日からスタートしました。

30台限定の日本仕様のマセラティ「ギブリ・リベッレ」
30台限定の日本仕様のマセラティ「ギブリ・リベッレ」

「リベッレ」とはイタリア語で「反逆者」を意味しています。ギブリの妥協なきパーソナリティを強調しながら、スポーティな要素が取り入れられています。
 
 最初にエクステリアを見てみましょう。ボディカラーは専用色となるネロ・リベッレ・マイカです。

 カーボン製センターホイールキャップとシルバー仕上げのエクストラシリーズGTS20インチホイールがセットされ、レッドキャリパーが際立つ仕様となっています。さらにフルカーボンキットが装着されています。
 
 次にインテリアを見てみると、マセラティのラインナップに初めて導入されるパンチングレザー(本革)による赤と黒のツートンインテリアが目を引きます。
 
 また、ステアリングホイールとパドルスイッチを含むインテリアカーボンキットが奢られており、スポーティさが際立っています。
 
 コンソールの中央には「Ribella」の特製プレートが装着され、リミテッドシリーズの独自性と希少性をアピールしています。
 
 ギブリ・リベッレは、もっとももパワフルなグレードである「ギブリS」をベースとしており、最高出力430馬力のパワーを発揮、0-100km/h加速は4.9秒です。
 
 車両価格は、1475万円(消費税込)です。
 
 ちなみにEMEA(欧州・中東及びアフリカ)市場向けのギブリ・リベッレは、赤色のレザーエッチングが効いている19インチのブラックなホイールがセットされています。
 
 こちらはEMEA市場向けに200台の限定モデルとなっています。

ちょっとエロいギブリの反逆者仕様を見る(7枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

最新記事

コメント