• くるまのニュース
  • ライフ
  • 燃費悪そう!? 三菱「デリカD:5」の実燃費はどうなのか? 約2tの重量級ミニバンの実力を徹底検証

燃費悪そう!? 三菱「デリカD:5」の実燃費はどうなのか? 約2tの重量級ミニバンの実力を徹底検証

2019年2月に大幅マイナーチェンジを受けた三菱新型「デリカD:5」の実燃費をテストしました。約2tという重量級のボディを持つミニバンだけに、燃費が悪そうな印象がありますが、実際はどのような結果になったのでしょうか?

大幅にマイナーチェンジした「デリカD:5」の実燃費は?

 三菱「デリカD:5」は、フルモデルチェンジ並みの大幅な改良を受けて2019年2月に発売されました。

 現行モデルは、ラダーフレームの採用こそなくなったものの、本格的な悪路走破性能を備えた唯一のミニバンで、その屈強な走りに惹かれる硬派なミニバンユーザーから長らく支持され続けている孤高の存在といえます。

2019年2月にビッグマイナーチェンジを受けた三菱「デリカD:5」
2019年2月にビッグマイナーチェンジを受けた三菱「デリカD:5」

 ヘビーデューティ性を重視した設計により車重は2t弱。大幅な改良を受けたとはいえ、デビューしたのは2007年と基本設計年次は古いことから、正直なところ燃費性能にはあまり期待できないのではと思われます。

 パワートレインをほぼ刷新したとはいえ、JC08モードの燃費数値はビッグマイナー前からわずか0.6km/L向上の13.6km/Lですが、実燃費ではどこまで健闘するのか注目しながら、約200kmの道のりを試してみました。

 なお、過度に遅めの速度で走るなど、良い燃費を出すための極端なエコ運転は実施せず、なるべく一般的で自然な運転を心がけてテストをおこなっています。

 高速道路ではレーダークルーズコントロールシステム(LCC)を積極的に利用して、アクセルワークをクルマまかせにして走行しました。

 走行ルートは、東京都心部から箱根エリアを往復するルートを選択。首都高3号線を経て東名高速に接続し、小田原厚木道路で高速巡航時の燃費をチェックします。

 ターンパイク箱根や箱根新道でワインディング路、さらに帰路では小田原市内から東京都心部の一般道での燃費を測定しています。

 その結果、205kmの走行で、実燃費は13.6km/Lとなりました。セクションごとの実燃費はどうなのでしょうか。

高速道路:首都高→東名高速→小田原厚木道路

走行距離:90km
実燃費:17.6km/L

 まずは高速巡航です。東京都港区から首都高に乗り、東名高速、小田原厚木道路を約90km走行した区間では、距離が伸びるごとにジワジワと向上し、最終的に17.6km/Lまで伸びました。

 基本的に走行車線をキープして走行しましたが、ときには追い越し車線に出て普通に追い越しをしたりしての結果なので、存外な好結果といえます。

 ちなみに、カタログに記載されている高速WLTCモードの燃費は14.2km/Lで、平坦な高速道路ではすぐにこの数値の前後に達しています。

 駆動を2WD固定から4WDオートに切り替えると、燃費は0.3km/L程度悪化しますが、4WDオートモードは常時4輪が駆動するタイプの四駆システムで、切り替えた瞬間からステアリングに重みが増すなど、フィーリング面に明確な変化がありました。しっかりした四駆システムの割には、燃費の悪化幅は小さく抑えられている点に感心させられました。

 新型デリカD:5は全域に渡って好印象ですが、とくに新しいパワートレインがとても良いです。大幅に改良された2.2リッターコモンレール式DI-Dクリーンディーゼルターボエンジンは、運転席にいる限りでは静粛性は高く、ディーゼルエンジン特有の微振動が伝わるようなことはありませんでした。

 タコメーターのレッドゾーンが4200回転からという計器を見なければ、3リッターぐらいのガソリンエンジンかと思うほど自然なフィーリングで、ディーゼルエンジンが初めてという人でも違和感を抱くことはないでしょう。

 低速でのトルク感は、最新の2.2リッターディーゼルエンジンに抱く期待を裏切らないレベルのもので、1名乗車時なら必要にして十分という印象です。ただし、別の機会で6名乗車プラス荷物満載の状態で乗ったときは、高速道路での追い越し加速時にやや物足りなさを感じたのも事実。高重量をモノともせずにグイグイ走る、というほどの力強さはありません。

 トランスミッションは、先代モデルの6速ATから段数を増やして、8速ATを採用。トップギヤは従来型比で8%ハイギヤード化されている点も、高速巡航時の好燃費に貢献しているものと思われます。

 レーダークルーズコントロールシステム(LCC)使用時の100km/h巡航時のエンジン回転は1500回転ほどで、粛々と仕事をしてくれるパワートレインという印象が強かったです。

画像でチェック! イメチェンしたデリカD:5!(34枚)

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ミニバンなんて全て重量級だろがよ
    デリカD5なんてスペースギアの二段以上格下の車だろうに
    こんな車にデリカを名乗らせるのは無理があるだろ
    それと1度オラオラ顔のオラオラの部分を細かく説いてもらいたいのだがね