価格差3万円買うならどっち? スズキ小型車「スイフト」と「イグニス」の違いとは

じつはイグニスはハイブリッド専用車だった!? パワートレインの違いとは

 スイフトとイグニスの価格設定が、ボディサイズの大小の関係に対して逆転している理由としては、搭載されているパワートレインの違いがあります。

スズキ「イグニス」
スズキ「イグニス」

 じつは、イグニスにはマイルドハイブリッドシステムが搭載されていて、ほかのパワートレインは用意されていません。

 最高出力91馬力を発揮する1.2リッター直列4気筒エンジンに、最高出力3.1馬力のモーターが組み合わされ、JC08モードで28.8km/L(ハイブリッドMG・2WD車)の低燃費を実現しています。

 一方、スイフトのパワートレインは複数用意されています。

 1.2リッター直列4気筒エンジン、1.2リッターエンジン + マイルドハイブリッドシステムの仕様、1.2リッター + フルハイブリッドシステムの仕様、1リッター直列3気筒直噴ターボ、そして「スイフトスポーツ」に搭載される1.4リッター直列4気筒直噴ターボの5種類です。

 スイフトのマイルドハイブリッド仕様のエントリーモデルは「ハイブリッドML」というグレードで、車両価格は172万8000円です。

 つまり、マイルドハイブリッド仕様同士で比較すると、イグニスの方が安い価格設定であるといえます。

※ ※ ※

 同じメーカーから発売されていて、立ち位置もよく似た2台ではあるものの、各グレードの詳細を比べてみると、違いがあることがわかります。

 ハイブリッドシステムが搭載されていてお手頃な価格、という点を重視するのであればイグニスがおすすめだといえます。

 一方、幅広いパワートレインのバリエーションから自分に合う仕様を選択したいのであれば、スイフトの方が満足のいく選択となるでしょう。

これはカッコいい! スイフト・イグニスのカスタム仕様を写真で見る(21枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント