スズキ「アルトラパン」車両や歩行者検知する衝突被害軽減ブレーキ全車標準装備

スズキ「アルトラパン」の安全装備が充実して、前方の車両や歩行者を検知や後退時の衝突被害軽減ブレーキが全車に標準装備されました。

安全性能向上に加え、シート表皮が選べるように

 スズキの軽自動車「アルトラパン」の安全装備が充実し、2019年6月17日より発売されます。価格(消費税込)は110万7000円から151万4160円です。

スズキ「アルトラパン X」

 今回の「アルトラパン」仕様変更では、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実させ、車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」や、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを全車に標準装備しました。

スズキ ラパンの詳細を見る

 経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当します。

 あわせて、Xにはカジュアルな「キャメル」と華やかな「スカーレット」の2種類から選べるシート表皮を設定するとともに、快適装備では、オートライトシステム(G、L)や運転席シートヒーター(G 2WD車)、助手席シートヒーター(G 4WD車)も採用されました。

【了】

この記事の画像をもっと見る(24枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー