プジョー「2008」ブラックパーツで精悍さを強調した特別仕様車「GTライン ブラックパック」発売

プジョーの人気SUV「2008」にブラックのパーツを装着した特別仕様車「GTライン ブラックパック」が設定されました。

ダーククロームのライオンエンブレムがカッコイイ

 プジョーのコンパクトSUV「2008」に特別仕様車「GTライン ブラックパック」が設定され、2019年6月10日より発売されました。

プジョー「2008 GTライン ブラックパック」

 2008は、国内におけるプジョーのSUVカテゴリーにおいて重要なポジションを担っており、2018年のプジョー国内販売比率の約14%を占める人気モデルです。

 今回発売される「GTライン ブラックパック」は、外観にブラック基調のグリル・ドアミラなどのパーツやブラックの17インチアロイホイールを装備するとともに、ダーククロームのライオンエンブレムが装着されるなど、精悍なデザインが特徴です。内装はシートヒーター付きのブラックレザーシートが設定されています。

 ベースとなる「GTライン」と同様に、パワートレインは1.2リッターターボエンジンと6速ATを組み合わせ、軽量でコンパクトなボディを活かした軽快な走行性能も魅力です。

 ボディカラーは「パール・ホワイト」「アルティメット・レッド」と、新色の「クエーサー・ブルー」、新たに追加された「ハリケーングレー」の4色が用意されました。

 2008 GTライン ブラックパックの価格(消費税込)は299万9000円から309万9000円です。

【了】

プジョー「2008 GTライン ブラックパック」の画像を見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント